« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

ダブルスキーが嫁ぎました

矢木沢倶楽部の最終兵器と呼ばれたダブルスキー艇が奄美大島に嫁ぎました。全長8m、重量約30kg、前後のダブルラダー仕様です。岩地や松戸のレースで活躍しました。浮いてしまえば、何てことないのですが、とにかくデカイので、車載や移動が大変でした。ランクル100に積んでも3m近くオーバーします。パトカーとすれ違うと冷や汗です?!これからはサーフスキーが似合う奄美大島で活躍する事でしょう。

Dsc01990

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良俣ダム山菜キャンプ&ツーリング

矢木沢倶楽部恒例の奈良俣ダム山菜キャンプ&ツーリングに行ってきました。

金曜夜に千葉を出発、奈良俣ダムの駐車場に午前1時に着きました。早速真夜中の宴会。東京は気温27度もあって暑かったのに奈良俣ダムは10度しかありません。

翌日、朝食を食べてから奈良俣ダムに漕ぎ出しました。以前は矢木沢倶楽部の由来になっている矢木沢ダム(奥利根湖)でキャンプツーリングしていましたが、動力船が多くて騒がしくなってしまいました。奈良俣ダムは動力船禁止なのでとても静かです。今年は積雪が多かったようでダムは満水です。いつもは湖面までカヤックを担いで行くのが大変でしたが、今年は近くて楽です。

鳥のさえずりと風の音しか聞こえません。遠くの山々はまだ雪が残っています。最高に気持ちの良いツーリングです。毎週、九十九里浜の波乗りでガァガァ言っていても矢木沢倶楽部の原点はキャンプ&ツーリングです。源流まで偵察に行ってから上陸して山菜採りです。フキノトウはちょっとバケていましたが、山ウド、コシアブラ、ワラビなど沢山採れました。

夕方から恒例の屋台村開催です。山菜の天麩羅、タコライス、スパムと山ウドのチーズ焼き等々、沢山の料理とお酒が並びます。Y本Aさんの奈良俣コンサート、イムジン河の歌声が湖面を渡ります。いつの間にか雨も降り出しましたが、親父達の長話は終わりません。

日曜日は朝から大雨。朝食を食べて即撤収、帰りがけに温泉に浸かって帰りました。一年に一度は奈良俣ダムを漕ぎたいものです。参加したメンバーの皆さん、お世話になりました。そして沢山の料理とお酒をご馳走様でした。

Dsc01961_2 Dsc01962_2

Dsc01968_2

Dsc01972_2 Dsc01989_2

Dsc01980_2 Dsc01979 Dsc01985_2 Dsc01978_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2008/5/17

6時一宮を偵察。堤防の左側はサーファー不在。中里に移動しました。Genpoさん、Goo太郎さんが集合。朝一はショルダーの張った波で横走りできました。しかし潮が引いた9時にはダンパー協奏曲です。アウトで出るのに竿立ち。サーファーから見ると技を披露していると見られますが、単にアウトに出るのがヘタなだけです。

一宮で乗っていた王子が合流。3人でガァガァしました。Genpoさんはラウンド9、横走りが決まっていました!!10/5のオーシャンロデオ大会は絶対に参加ですよ!!

撤収しているとワールドカップに参戦しているO西さんが中里に到着。貴重なお話を伺い、次回のサーフにテーマが出来ました。その後フリーウェーブにてアポロ9を受け取りました。会社のデザイナーに色を決めてもらいましたが、イメージ通りにカッコイイです。関東では初のアポロ9のようです。フィッティングできたら出撃です!!

画像は本日の中里セット、Genpoさんテイクオフ、ワールドカップ参戦するO西さんと歓談、Dsc01929 新艇アポロ9です。

Dsc01935 Dsc01939

Dsc01945 Dsc01948

| | コメント (9) | トラックバック (0)

中里2008/5/10

本日の中里は北東の風が強く吹いていました。8時半に現着。M田さんが前泊で待機していました。王子も到着。一宮を偵察したそうですがサーファー不在とのこと。明日になるともっと風が強くなりそうなのでグチャグチャでしたが出撃しました。

前後左右の不自然な波にもまれながらアウトに出ます。ちょっと気を抜くと直ぐに西に流されて一松海岸まで行ってしまいそうです。そこそこの波に乗るのですがロングライドは出来ません。大きく掘れた波をとらえてテイクオフ。怖さが先にたつと後傾姿勢になってしまい、スピードが乗らずに巻かれます。声を上げながら前傾姿勢でボトムに一直線、バウを持ち上げてプレイングするとトップに向かいます。今日の波模様では何回もターン出来ません。一発勝負です。

風が強くなりさらにグチャグチャになりました。このあたりが潮時と思い、最後の一乗りが本日一番のロングライドになりました。

撤収は砂嵐の中での着替えでした。砂が当たると痛いくらいです。帰りにフリーウェーブに寄ってアポロ9の納期を確認。もう直ぐ届くようです。待ち遠しいなぁ。

本日の中里はヘルメット2(王子はノーヘル)。

Dsc01923

| | コメント (2) | トラックバック (0)

G/W多田良の休日

5/3の7時に多田良に着くと既にキャンプ場の奥まで満杯でした・・・。
どうやらインターネットでG/W期間中のキャンプ場開設をアナウンス
したようで、他県ナンバーが沢山集まりました。
いつもの東屋周辺は入れないので、矢木沢倶楽部にしては珍しく入り口
付近に設営しました。

黄色いスキーを積んだTさん、新艇のO貫さん、S我さん夫妻と婿殿夫妻、
朝練隊からオトミさん、ゼンさん、レンジさん、夜になってK宝さん、
急遽キャンプしたいと言って来た息子と彼女。
今年の多田良は天気が悪く北西の冷たい風と霧雨が降っていました。
初日は雨模様のため、タープの下でお昼から宴会とお昼寝。
翌日は風の弱い朝の内に大房岬を越して西浜までみんなでツーリング。
久しぶりにスキー漕いだら初めのうち身体がプルプルしました。

昨年はあんなに沢山採れた青柳やマテ貝は全く捕れません。
きっと取り尽くしてしまったのかも。
夜はいつものように沢山の料理とお酒が並びました。カツオの刺身、
燻製、スペアリブ、ツクシご飯等々。よく食べよく飲みました。
皆さん、ご馳走様でした。

200805031502001 200805031718000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »