« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

Air Harvey

Chris Harvey サーフカヤック界ではAir Harveyと呼ばれているようです。エアリアルな技を繰り出します。憧れの存在。大ファンなんです。とにかくカッコイイ、しかもイケメンです。物静かに語る姿が印象的だそうです。(世界のyarisa嬢談話)
2009年サーフカヤック世界選手権ではセミファイナル敗退だったようですが、きっと飛んでいたと思います。

こんなライドできたらなぁ~(A weekend of fun, Somewhere in the North)
http://www.youtube.com/watch?v=sgtdE_1yshw

今年の世界選手権に参戦したO西さんに頼んでチーム・ジャパンのTシャツに、Chris Harveyのサインをもらいました。私の宝物です。
私も中里のAir yagisawaと呼ばれたいな。いつもダンパー飛び込み&バック転ばかりだけど(笑

P8290036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2009/8/29

昨夜はワインバーで旨い猪肉と赤ワイン。なんとか6時に起きて中里へ向かいました。8時現着、Genpoさんが浜で様子見していました。本日はどこも波が良くないようです。一宮は波無しとのこと。着替えてホームに出撃します。

本日の中里は台風11号発生の影響からか南西風が強く入っていました。ちょうど潮が上げて来る時間帯です。面は整いませんが、たまの腰・腹サイズを狙ってテイクオフ。ダンパー気味ですが、何とか乗ります。巻かれると気持ち悪くてコマセを巻きそうになります。Genpoさんは一松方面に遠征していきました。

しばらく休憩してから私も一松方面に漕いで移動。フリーウェーブポイントに着くとボンバーM田さんが一人で乗っていました。こちらも波は良くありません。風も強くなってきたので中里に戻りました。中里はお約束のダンパーです。ワンターンで直線番長。インサイドにはビギナーのボディボード・サーファーのお姉さん達やスクールの生徒がいます。このあたりが潮時です。10時半撤収しました。

画像は本日の中里、出撃態勢のGenpoさん、フリーウェーブポイントのボンバーM田さん。

Dsc02501 Dsc02499_2 Dsc02503 Dsc02504 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イムジン河コンサート2009/8/28

きたやまおさむプロデュースのフォークル版「イムジン河」コンサートに行ってきました。会場となった新宿厚生年金会館は20年振りです。昔はよくコンサートに通いましたね。名前もウェルシティ東京になっていました。

6時会場に到着すると、既に矢木沢倶楽部のメンバーはカフェでビール飲んでいました。今回のコンサートは矢木沢倶楽部のメンバーである、きたやまおさむさんの呼びかけに、加藤和彦さんや坂崎幸之助さん、松山 猛さんらが参加して実現しました。1968年に「イムジン河」のレコードが発売中止、その後いろいろなミュージシャンが歌い継いできた名曲です。フォーククルセダーズといえば「帰ってきた酔っぱらい」ですが、沢山の素晴らしい歌を世に送り出しました。

6時半開演。きたやまさんは、いつものペーソス溢れるトークで会場を沸かせます。加藤さんや坂崎さんのギター最高ですね。いつ聞いても素晴らしいです。あっという間に終演です。毎回コンサートをお世話いただくY本さんに連れられて楽屋にご挨拶。Y本さんはバックステージ顔パスでした(笑。今年の忘年会には、きたやまさんも参加するとのこと。楽しみです。

その後、新宿から千葉に移動してワインで乾杯。コンサート帰りの一杯がたまりません。まあ一杯で終わらないのが矢木沢倶楽部ですが。

画像は楽屋できたやまおさむさんを囲んで記念撮影、ワインバーでご機嫌の親父達。

P8280029 P8290031

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中里2009/8/22

一宮5時15分現着。既にW田さんが様子見、早いですね。一宮の防波堤の間は波無し。堤防の右側はパドボが気持ちよさそうに乗っていましたが、ポイントが狭くてサーファーさん多数です。ホームの中里に移動。

本日の中里はちょうど潮が上げていて腰・腹サイズ。ダンパーもきつくないようです。準備していると世界の毒さん登場。ポルトガルの話を聞きながら久しぶりに一緒にサーフィンしました。風も弱くてお手頃サイズの面きれいな波です。セットで肩サイズが入ります。毒さんはダンパー直前のリップに乗っていました。格好いいなぁ。世界のレベルはやはり高かったそうです。三次元的な動きをする選手が多いとか。

一宮偵察から戻ったW田さんとM田さんも合流。4人で気持ちよくサーフィンできました。たまに頭サイズも入ります。気合を入れてテイクオフ、グーフィーでターン。うまい具合にパワーゾーンにはまり何度かターンしてプルアウト。毒さんからも今の良かった、と声をかけてもらいました。

その後は南西風が入り、面が乱れてきました。波も割れづらくなり、中里得意のダンパー模様です。みんなでテイクオフするものの、誰も乗れません。諦めて9時撤収。

オリンパス浸水のため、SONYお地蔵さんで撮影しました。本日の中里、世界の毒さん、W田さん、M田さんなど。

Dsc02489 Dsc02476 Dsc02496_1 Dsc02498_1 Dsc02479 Dsc02492

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2009/8/13

昨日に続いて中里に出撃。寝坊してしまい7時現着でした。本日の中里は南西からの風が入り、グチャグチャ。しかも昨日よりもダンパーがきついです。しばらく待っていましたが、南西風は強くなるばかりです。サーファーさんは2名のみ。

本日も単独出撃なので無理せず、こんな日もあると自分で納得して撤収。遙かフリーウェーブポイントを見ると防波堤横で2艇が出ていました。

画像は本日の中里(SONY Cyber shot U別名お地蔵さん復活)

Dsc02475

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千倉2009/8/12

台風9号は房総半島から遠ざかって行きましたが、まだハードなコンディションの模様です。それならば内房も良いのではと思い、いつもキャンプする多田良北浜に向かいました。5時多田良現着。この時期ですからテントが沢山張られています。管理人さんにご挨拶すると、昨日の大雨で海岸は川から流れてきた笹でゴミだらけになったそうです。海岸を見ると台風のウネリはどこに行ったのか、まったく波無し。茶色く濁った多田良海岸でした。

気を取り直して波ハンティングに出発。何度かサーフィンした千倉漁港横の浜は、この時期、海水浴場になっています。見ていると乗れない事は無さそうなので出撃しました。出てみると胸サイズのダンパーです。どうも千倉では良い思いをしたことがありません。左側の岩場あたりはドン深なので、ダンパーも岸際に近いです。巻かれると砂まみれになります。何とかアウトに出ても今度は厚くて割れません。またインサイドに戻ってダンパーライドです。

8時になると海水浴場がオープン。小一時間で撤収。その後、北上して鴨川、守谷、御宿と偵察しましたが、台風の残りウネリはありませんでした。勝浦の旧有料道路下はゆったりとしたウネリでロングボードが気持ちよく乗っていました。ホームの中里に到着。こちらも先週と同じくダンパーです。サーファーさんも数名のみでした。結局、房総半島一周しました。本日のサーフトリップ走行距離230km。台風ウネリは何処へ?

画像は千倉です。(防水カメラ浸水のため携帯の画像)

200908120651001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検見川の浜2009/8/9

久しぶりに矢木沢倶楽部のホームグランドである検見川の浜に行きました。いつものメンバーが漕いでいます。海はコバルトブルー、まるで南国のリゾート地のようです。魚が口をパクパクして浮いています。酸欠状態で青潮が発生しているようです。

久しぶりに会う仲間と近況報告。矢木沢倶楽部の第一世代はそろそろ会社員生活に別れを告げてリタイア組の仲間入りです。私はもう少しありますが、近頃は働き過ぎだと言うと、みんなからは「あんたは遊びすぎなの!!」とのコメント。

浜は砂がもっていかれ、階段状のコンクリート護岸が向きだしになっています。いくら砂を入れても同じです。現在、大規模な護岸工事が計画されており、同じ浜で遊ぶウインドサーファーの方と一緒に県に対する質問状の署名を集めています。

詳しくはこちらから。http://www.duck-wsf.com/kemigawa/kemigawaproject.html

画像は本日の検見川の浜、カヌー漕がないで語る親父達。

Dsc02467 Dsc02470

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2009/8/8

先週に続いて中里波道場に出撃。5時現着。まだアヒル艦隊の仲間は来ていません。W田さんから電話があり、一宮は波入っていないとのこと。本日の中里は台風の残したしっかりとしたウネリが入っています。しかし名物のダンパーです。

着替えているとGenpoさん、W田さん、M田さんが到着。私は一足早くダンパーに突入しました。アウトに出るにはタイミングを計って鬼漕ぎです。なかなかアウトに到達できません。インサイドで乗ると禁断のダンパードライブです。サイズは胸から肩あります。昨夜見たサーフカヤック世界選手権2009の画像が頭に残っています。ボトムに降りて一気に駆け上がろうとしてダンパーに巻かれてバックサーフィン。さらにバック転をかましました。

一度上がると、世界のyarisa嬢が到着。みんなでしばしポルトガルの話題を楽しく聞きました。世界のレベルはスゴイですね。三次元的な動きでサーフィンしているそうです。本日はヘルメット5で出撃します。各自アウトを目指しますが、世界のyarisa嬢はダンパーに阻止され流されて白子方面へ。サンタクルスの大波乗ってヒート1抜けしたんだろ~(笑

アウトはサイズの大きな波が入りますが、なかなか割れません。それでもセットの掘れた波に狙いを付けてテイクオフ。Genpoさんは良いポジションにいて何本かロングライドしてました。1ターンが精一杯ですが、気持ち良くライドできました。

オンショアが入り始め海面が乱れてきました。10時撤収。カヤックをかたしているとライフガードが目の前の浜に集まりました。どうやら溺れた人がいるようです。海水浴禁止エリアなので海水浴場から流されたようです。人工呼吸していますが、蘇生しません。みんな心配顔です。その後、救急車が到着して救急隊員が収容しました。いつもサーフィンする海での事故は初めてです。海は何があるか分かりません。

本日はダンパー飛び込みし過ぎて、オリンパスμ1030SWが浸水。画像ありません。ダンパーライドの対価は高く付きます(涙。Genpoさんから1枚もらいました。その後、データサルベージできました。

Nakazato090808_1

P8080028_2 P8080016 P8080026_2 P8080027_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2009/8/1

午前3時起床、4時半に一宮に現着。本日は一宮花火大会の会場となっているため、いつもの駐車場に入れませんでした。中里に移動します。

本日の中里はインサイドのブレイク。サイズは腰から腹レベルです。潮が引いて超浅いようです。しかも久しぶりに見る中里名物のダンパーです。まだこの時間はサーファーさんも出動していません。天候は曇り、北東からのサイドオフショアです。気温も肌寒いくらいです。W田さんから電話が入り、一宮の南側に入るとのこと。早速着替えて出撃します。本日は珍しく単独出撃です。無理はできません。

アウトに出るにはダンパー帯を超えなければなりません。タイミングを計って一気に鬼漕ぎします。何とか無事にアウトへ。サイズはあるのですが、厚くて割れてくれません。気合いを入れて追いかけてテイクオフするとダンパー飛び込みになります。

セットの肩サイズに狙いをつけてテイクオフ。僅かなフェイスを底まで駆け下りてターンした瞬間にダンパーの固まりが降ってきます。一瞬だけパイプライン状態、その後は洗濯機に巻かれます。これでは痛いのでアウトの波を乗ろうと沖出ししますが、なかなかカヤックが滑りません。それでも何本かアウトでショートライド。

インサイドに戻って来て禁断のダンパードライブ。テイクオフした途端にレールを入れてサイドランします。頭の上にはダンパーの固まり。この一瞬の緊張感がたまりません。波の悪食と呼ばれる所以です。怪我しない程度で止めました。

北東からの風が強くなり、海面を乱します。数人いたサーファーさん達も上がってしまいました。代わって貝取りのおじさん達が沢山出てきました。8時撤収。

二週間ぷりの波道場は久しぶりのダンパーで迎えてくれました。ダンパー飛び込みで会社のストレスが消えました(笑。しかし本日も休日出勤のため、中里から会社に直行です(涙

画像は本日の中里、独りぼっちのサーフィンは寂しいアポロ艇。

P8010005 P8010008 P8010009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »