« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

中里2010/1/30

7時半いつもの中里に現着。先週は大混雑でしたが、本日はサーファーさんも少なめです。Genpoさん、天狼☆さんと挨拶し、早速出撃しました。

本日の中里は風も無く、モモから腰前後のユルユル波です。久しぶりに出撃のGenpoさんは波道場を思う存分楽しんでいます。アポロ9ライダーの天狼☆さんはいつものおしゃもじパドルでテイクオフ。ターン決まっていました。本日は大潮なので10時頃になると相当浅くなります。バウに波道場の勲章をもらわないように注意が必要です。

しばらくすると一松方面から痛飲好きさんが遠征してきました。これで全員そろって波乗りです。中里と一松の間にちらばって、各自思い思いの波を取ります。朝一はきれいに割れていましたが、潮が引いてきてダンパー気味、ラインで崩れるので良くてワンターンです。それでもみんな楽しく波乗りしました。

10時半ドン引きとなり、北東の風も出てきたのでこのあたりで撤収です。上がって着替えていても日差しがあるので辛くはありません。帰りがけにGenpoさんとラーメンを食べてから別れました。

画像は本日の中里、天狼☆さん、Genpoさん、痛飲好きさんなど。

P1300032_2 P1300029 P1300033 P1300040

| | コメント (5) | トラックバック (0)

フリーウェーブポイント2010/1/24

8時いつもの中里に現着。既に沢山の車が駐車しています。近頃、何故か中里は人気があるのかサーファーさんが沢山集まります。本日は北西の風に東ウネリが押さえられてスモールコンディションです。波はモモから腰サイズ。

W田さん、通院好きさんが到着して挨拶。W田さんは一宮に移動しました。正面から出撃しますが、まるで満員の通勤電車のようです。サーファーさんの間を縫ってアウトに出ます。ここでは乗れないので一松方面へ移動です。

中里と一松の間の防波堤あたりで一人寂しく乗ります。しばらくしてフリーウェーブポイントに移動。こちらはサーファーさんも数名で空いています。何本か乗っていると通院好きさん、M田さん、しみとしさん達が出撃してきました。波も気持ち良く割れるようになり、サイズは小さいですが楽しく乗れました。

10時を過ぎると北東の風が入ります。波も乗りづらくなり、この当たりで遠征終了。中里まで戻りました。本日は一人かと思いましたが、海の上で仲間と会えるととても嬉しいものです。

画像は本日の中里、フリーウェーブポイント、シングルパドルのC1スタイル波乗り、通院好きさんなど。

P1240001 P1240009 P1240012 P1240013

| | コメント (4) | トラックバック (0)

検見川の浜2010/1/17

久しぶりに矢木沢倶楽部ホームの「検見川の浜」に行きました。先日の千葉県知事杯のシーカヤック2人艇クラスで優勝したS藤さんに挨拶。知る人ぞ知る伝説の「ハイパーベニヤ号」を整備して琵琶湖レースで漕ぐそうです。

本日も快晴。検見川の浜からは富士山がきれいに見えています。海水も透明度が高くきれいです。この時期ならではですね。メンバーのS我さんの出艇を見送って帰宅。本日の検見川の浜はちょっと寂しかったです。

画像は「ハイパーベニヤ号」、検見川の浜から富士山を望む、S我さんなど。

P1170017 P1170024 P1170021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2010/1/16

自宅駐車場の気温0度、九十九里に向かう途中は-4度でした。8時中里に現着。既にサーファーさん達が沢山います。昨年の冬はこんなに人多く無かったです。何故か中里海岸人気上がったのかなぁ。

本日はボンバーM田さんと二人です。北風が強く吹き始めています。波は腰から腹、たまに胸前後ですが、面は乱れています。正面から出撃します。本日は大潮で満潮は11時過ぎです。朝一はかなり浅いのでバウに波道場の勲章をもらわないよう注意します。

いつものように段々とサーファーさん達に囲まれてしまい、一松方面に移動。セットの胸サイズで掘れた波に乗り損ね久しぶりの前転、グルグル巻きのままインサイドへ。先週のようにユルユルでは無いので、1ターンの後は強力なスープに捕まり直線番長です。M田さんも1ターンしてから苦労していたようです。

さらに北風が強くなり顔が刺すように痛くなりました。腰も冷えてきて痛みが出ます。波はグチャグチャになり、このあたりが潮時です。10時半撤収。上がったらとんでもなく寒いです。温水シャワー浴びて即着替えます。手がかじかんできます。来週は暖かくなることを期待しています。

画像は本日の中里、お付き合いいただいたM田さんなど。

P1160002 P1160007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中里2010/1/11

7時半いつもの中里に現着。昨日の松戸レース参戦で身体ガタガタです。腰が痛い。天狼☆さんが出撃準備中でした。本日はお天道様が出なくてとても寒いです。風はほぼ無風。波は腰から腹サイズです。この連休前半の九十九里はクローズ、ハードコンディションだったようです。本日はちょうど良いサイズです。

いつもの正面から出撃。サーファーさんのいないエリアで何本か乗りましたが、しだいに囲まれてしまいました。天狼☆さんと一松方面に移動。こちらも良いセットが入っていました。天狼☆さんは新艇アポロ9Mark2NとGパの組み合わせで軽快に波を捕まえていました。

セットで入ってきた肩サイズにドンピシャでテイクオフ。きれいにカールする波頭の真下に入って横走りできました。本日、納得の1本。気持ちよかったなぁ。しばらくすると昨日一緒にレースを漕いだW田さんが合流。3人で代わる代わる乗りました。このエリアはサーファーさんも少なくて横走りできます。カレントも強いけど・・・。

潮が上げてきてダンパー気味になりました。身体もくたびれているので、そろそろ潮時で撤収。着替えていると震える寒さでした。

画像は本日の中里、天狼☆さん、W田さん。

P1110002 P1110004 P1110009

| | コメント (2) | トラックバック (0)

千葉県知事杯争奪第28回クラブ対抗カヌー競技大会2010/1/10

今年で第28回を迎える新春恒例の千葉県知事杯争奪第28回クラブ対抗カヌー競技大会に矢木沢倶楽部で参加しました。6時半江戸川の会場に到着。既に沢山のカヤックを積んだ車が集まっています。こうしたカヌー大会開催は計画から実施、後始末まで大変です。特に大規模になると尚更です。大会運営に携わる方々に敬意を表します。

今回、矢木沢倶楽部からはファルト2人艇が3艇、シーカヤック1人艇が1人、2人艇が1艇エントリーしています。寄る年波からかクラブからの参加者が減少傾向です。しかし応援団は沢山参加してくれます。メンバーの皆さんに感謝します。

開会式も終了し、10時に300艇が一斉にスタート。スタート直後は大混乱です。ヤギサワはファルト2人艇です。今年は北風が弱いので漕ぐのも楽です。しかしこのところレース漕ぎしていないので、息が上がります。相棒のW田さんもサーフィンばかりなのでお互いシンドイです。青息吐息でゴール。結果はクラス4位でした。以前のようにトップでゴールできません。まあポイント稼げて良かったです。他のメンバーも頑張りました。シーカヤック2人艇クラスではS藤・M口 組がブッチギリの優勝です。第25回大会ではクラブ6位入賞の輝かしい記録を作りましたが、このところ下位にいました。今年は参加者全員で頑張りました。

レース終了後、いつもの屋台村開催。みんなで持ち寄った鍋とノンアルコールビールで乾杯。選手、応援団みんな良い笑顔です。今年のカヌーライフも松戸から始まりました。事故無く安全に楽しくカヌーを漕ぎたいものです。

画像はスタート前、屋台村、シーカヤック2人艇優勝、集合写真など。

P1100035

P1100043 P1100047 P1100052 P1100050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2010/1/3

2010年初漕ぎです。7時いつもの中里に現着。Genpoさん、天狼☆さん、M田さんと新年の挨拶を交わして出撃準備です。天狼☆さんの新艇アポロ9Mark2Nを観察。私の9よりもスターンにボリュームがあり、またデッキも低いです。

本日の外房はどこも波が無いようで中里には沢山のサーファーさんが集合していました。じゃまにならないよう慎重に波待ち。サイズはもも~腰のユルユルサイズ。風も無くて朝一は小振りながらもきれいな面で割れていました。サーファーさんに譲りながら何本か気持ちよく初乗り。

しばらくすると波乗り王子とW田さんの一宮コンビが合流。カヤックの人数が増えたのでみんなで固まって順番に乗ります。サーファーさんと同じ波に乗りそうになっても即プルアウトです。10時になると潮が引いてきてインサイドは超浅いです。新年早々バウに波道場の勲章をもらわないよう上がりました。

撤収後、ヤギサワの賄いカレー鍋を温めて食べました。冷えた身体には最高のご馳走です。今年も安全に楽しく波乗りすることを誓って解散。

画像はアポロ兄弟、本日の中里、M田さん・W田さんテイクオフなど。

P1030006 P1030007

P1030011 P1030028 P1030032

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »