« 中里2010/8/21 | トップページ | 中里2010/8/28 »

検見川の浜2010/8/22

今日は波道場の波が良くないので、久しぶりに検見川の浜に行きました。駐車すると倶楽部の仲間達から「珍しい人が来た」とか「ここは波ありませんよ」と言われ、相当ご無沙汰していたようです。

浜に降りると仲間達が出艇準備中。私は一番手近にあったウェーブスキーもどきを持参。久しぶりに漕ぐ夏の検見川の浜でしたが、思いの外海水はきれいでした。いつもならウーロン茶色しているのに、今日は小魚も沢山見えます。南西の風が吹いていて、スネから膝の波があります。

みんな思い思い漕ぎます。倶楽部の伝説の木造艇「YAMATO」を漕ぐK工房長は遊んでいて沈脱。検見川の浜に「YAMATO」沈没です。久しぶりに仲間と漕ぐのは楽しいです。笑い声と話題が絶えません。そのうちカヤック漕ぐのに飽きて、みんなで海の上にプカプカ浮いておしゃべり。いい歳した親父達の遊びは端からオバカの見本のようですね。

画像は本日の検見川の浜、YAMATO沈没など。

Dsc02848 Dsc02850 Dsc02851 Dsc02859 Dsc02861 Dsc02866

|

« 中里2010/8/21 | トップページ | 中里2010/8/28 »

倶楽部活動」カテゴリの記事

コメント

!?
木造艇!?
K工房って○イホーさん?
こんなのまで作っちゃうんだ!! 

投稿: yarisa | 2010年8月23日 (月) 13時30分

元の設計・製造は別の方ですが、K宝工房長の手によって甦りました。
バルバスバウという波切り性能抜群の艇です。
「親父達のYAMATO」です。

投稿: ヤギサワ | 2010年8月23日 (月) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512704/49219508

この記事へのトラックバック一覧です: 検見川の浜2010/8/22:

« 中里2010/8/21 | トップページ | 中里2010/8/28 »