« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

山本山春の園遊会2011/4/24

今日は矢木沢倶楽部恒例の春の山本山園遊会です。お天気もよく、沢山の仲間が集まりました。前日に富山ベースで採ったタケノコでいろいろな料理が振る舞われました。

Takenoko2

Takenoko1

仲間が持ち寄った沢山の料理とノンアルコールビールで乾杯。タケノコのホイル焼きはホクホクです。味噌を付けたり、柚胡椒でいただきます。手作りのシナチクはお酒のお供に合います。タケノコご飯は春の味覚ですね。

Takenoko3

矢木沢レディースは出てくる料理を片っ端から平らげていきます。今日は旦那達が料理番です。カツオの刺身、イワシの南蛮漬け、豚汁、サンドウィッチ、アップルパイ、サラダ、等々、いつもの屋台村でした。

Yagisawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/4/9矢木沢倶楽部奥松島宮戸島救援部隊

3月11日に発生した東日本大震災では1ヶ月が経過した現在でも未だ沢山の方々が行方不明です。避難されている方は15万人を越えています。

矢木沢倶楽部がいつもお世話になっている奥松島の宮戸島にある宿は奇跡的に軽微な被害でしたが、島の交通路である唯一の橋が流され、ライフラインが途絶えています。宮戸小学校に避難した島民の皆さんは自衛隊の救援が来るまで持ち寄った僅かな食料で1食おにぎり1個だったそうです。

矢木沢倶楽部ではピンポイントの救援ですが、メンバーが食料や燃料、義援金を集めて現地に入りました。ガソリン100Lに軽油40L、水200L。日本酒3.6L、焼酎多々にビール5ケース、野菜、レトルト食品、電池、ランタンに衣服、新聞、雑誌等々。まだまだ書ききれないもろもろの支援物資を満載して一路奥松島を目指しました。

Nobiru_3   

宿のある奥松島・宮戸島の牛山崎の入り江だけが唯一軽微な被害でした。周囲の東松島松島市や塩釜市は壊滅的な被害です。毎年見ていた風景がどこにも有りません。いつもシーカヤックを漕ぎ出していた船着き場は一面泥に埋まっています。大きな被害のあった野蒜海岸は防波堤が基礎ごと無くなっていました。

Kankousen

宿のご主人は地震の後、大きく潮が引いたので、いち早く高台に避難したそうです。昔からの言い伝えを守った事が人的被害を軽減したと聞きました。救援部隊のメンバーは宿の片付けを手伝いました。電柱が全く無くなってしまったので、電気の復旧には相当時間が必要なようです。しばらくは不自由な生活が続きます。しかし宿の皆さんは元気に明るく復興を目指して頑張っていました。矢木沢倶楽部では第二次、第三次の救援部隊を派遣する予定です。

Yakushidou

一日も早い復興をお祈りしています。ノーパッション・ノーレスキュー。曖昧にして危機を撒き散らす原発問題と同じように今やらなければ人類は後悔を残してしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中里2011/4/10

先週は気持ちがブルーで出撃できず。本日は一ヶ月振りのサーフィンに期待を込めて波道場に向かいます。7時半現着。天狼☆さんが1ラウンドを終えて休憩中でした。痛飲好きさんは愛犬Leeの散歩です。

Nakazato

Lee1

本日の波道場は南東風が強く、波はグチャグチャです。津波で地形が変わったのか、岸際には大きな段差が出来ていました。サーファーさんは2名ほどが入っているだけです。天狼☆さんに挨拶すると、早朝から単独出撃したものの、岸際でバウを強打して初の勲章をもらったそうです。傷は浅いものの、バウの左右に亀裂が入っていました。

Kunshiyou

Tanaka

天狼☆さんの勲章を見た後では、とても波道場に入る気になれず、お隣の一宮を偵察。こちらも風が強いものの、防波堤に風が遮られてサーファー数名とビー王子が乗っていました。波乗り王子もブーストを積んでいますが、車の中で待機中です。二人で本日の出撃は中止、撤収となりました。

Ichinoniya

1ヶ月振りにサーフィンできると期待して行きましたが、強風で断念でした。次週の出撃に持ち越しです。痛飲好きさんの愛犬Leeは誰でも遊んで欲しくて飛びついています。

Lee2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中里2011/4/2

震災から三週間が経過しました。いまだ被災地では沢山の方が避難生活をおくられています。早く平常な生活に戻れるよう祈っています。原発からの放射性物質の影響も心配です。無事であった私達が活気ある生活に戻らない限り、経済状況も変わらないと思います。

三週間ぶりに波道場に行きました。7時半、いつもの中里海岸現着。駐車場はガラガラです。天狼☆さんが車で待機中です。いつもでしたらさっさと入っているはずです。久しぶりにお会いし、震災の事、家庭の子と、仕事の事など語り合いました。震災で亡くなられた方々に黙祷。

本日は漕ぎ出す気持ちが出ませんでした。波はジャンクです。サーファーさんは3人ほどが浮いています。いつもなら、どんな波でもとりあえず入ろう、と言います。でも今日は入れませんでした。気持ちが前に行きません。震災はあまりに大きな被害でした。海に流された方の捜索が続いています。

1時間ほど天狼☆さんと話してから帰宅。来週は気持ちを切り替えてサーフィンしようと思います。私達が元気にならないと被災地に元気を届けられません。原発は気になりますが、海に入れないなら、関東から避難する事になるかも知れませんね。

お付き合いいただいた天狼☆さんありがとうございます。yarisaさん、お会いできなくて残念、いつも逃げ足が速くてごめんなさい。

画像は本日の中里、今日は出撃見合わせの天狼☆さん。

Nakazato Najazato2 Tanaka1 Tanaka2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »