« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

中里2011/12/30

2011年の漕ぎ納めです。8時半いつもの波道場に現着。yarisa嬢が待っていてくれました。いつもよりも早いですね~。本日の波道場は朝一は風も弱いのですが、海神様のお歳暮ダンパー全開です。このところユルユルで調子乗っていたのを返り討ちされそうです。

Nakazato1

気温が低く、海水温も相当下がってきました。グローブをしても指先が痺れます。yarisa嬢と二人で出撃します。駐車場正面は怒ダンパーなので、いつものビル前で波待ち。腰~腹サイズ、セットを選んでテイクオフします。

Nakazato2

久しぶりのダンパーライドで身体がついていきません。1ターンしたら即巻かれます。ロールすると頭の芯までキンキンに冷えます。yarisa嬢は近頃お気に入りの「般若」でロングライドしていました。良く走っていましたよ。ゲティングする時にダンパーをドルフィンスルーでやり過ごしていました。さすがフリースタイルカヤッカーですね。私はもんどり打ってバックドロップを喰らいました。

Yarisa1

潮が引いてくるとボヨボヨ波で乗りづらく、しかも怒ダンパー炸裂です。久しぶりに波道場のお約束、外房洗濯機グルグル巻きになりました。10時半、北西風が強くなり、身体も冷えて来たので撤収です。お付き合いいただいたyarisa嬢ありがとうございました。

今年は3月11日の東日本大震災という未曾有の災害が発生し、九十九里浜も大きな被害を受けました。しばらくサーフィン自粛しましたが、やはり地元復興に少しでも手助けできるよう海に戻りました。被災地の復興を心から願っています。今年一年、波乗り仲間とともに無事にサーフィンできた事に感謝いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

門松作り2011/12/29

今年も恒例の門松作りに参加しました。いつもの会場であるクラブ員宅にて門松を制作します。各自、思い思いに竹を切り、お飾りをして立派な門松が完成します。門松職人の指導でみんな上手に制作していました。

Shiyokuninn

Kadomatsu

お昼ご飯はつきたてのお餅をほおばり、屋台村のノンアルコールビールで乾杯です。お正月前なのにお餅でお腹一杯でした。

Yatai

今年も後二日です。果たしてサーフィン漕ぎ納めはできるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検見川の浜納会&ビーチクリーン2011/12/25

本日は矢木沢倶楽部のホームである検見川の浜の納会を開催しました。無料駐車場に集合し、各自持ち寄った屋台村料理とノンアルコールビールで今年一年、誰も事故無く無事にカヌーライフできた事に感謝しました。

Kanpai

今年は3月に東日本大震災という未曾有の災害に見舞われ、いつもお世話になる奥松島の宿も被災しました。クラブ有志によるボランティア活動を行っていますが、復興はまだ先になります。地元の検見川の浜でも震災の影響で一部使用できない事もありました。各自、屋台村で今年一年を振り返りました。

Yatai1

Yatai2

Yatai3

Suzuki

Yatai

朝練隊のハウスさんが検見川の浜でトローリングで釣ったフッコをさばいて美味しい洗いにしてくれました。ノンアルコールではなくて本物のお酒が飲みたくなります。納会の後は検見川の浜のビーチクリーンです。

Souji1

Souji2

Club

本日は風も無く、気温は低いですが、日差しがあり暖かかったです。集まってくれた矢木沢倶楽部メンバー、朝練隊の皆さん、お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2011/12/24

クリスマス寒波襲来の出撃です。8時いつもの波道場に現着。既に天狼☆さんは1ラウンド終えて待機していました。何でも早朝のライドでおしゃもじパドルが折れ、フィンも折れてしまったそうです。久しぶりの波道場で返り討ち?!

Nakazato1

Genpoさんも到着し、3人で出撃します。弱い北西風、サイズはモモくらい、セットが入ると腰サイズが割れます。何だかこのところの波道場は冬場のお約束の屏風ダンパーがありません。どうしたのかなぁ。

Nakazato2

天狼☆さんは場所を変えつつ、OSAで走っていました。このOSAはプロトタイプだそうですが、今度はOSA2を導入するとか。

Tanaka1

Tanaka2

Genpoさんは前回の出撃からフィッティングを調整したアポロSです。シートを前に寄せたら良い感じで艇を落とせるようになったようです。本日は今は亡き友人がクリスマスで降りてきたような納得のGenpoターンを披露していました。

Genpo3

Genpo2

Genpo1

この冬一番の寒さです。乗っている時にはあまり寒さを感じませんが、次第に腰が痛くなってきました。ロールも怪しくなり、このあたりが撤収の潮時です。上がって温水のシャワーを浴びるのは至福の一瞬です。さっさと着替えないと震えがきます。お付き合いいただいた天狼☆さん、Genpoさん、ありがとうございました。

1224yagisawa1

1224yagisawa2

Genpoさんに撮影してもらったヤギサワです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

中里2011/12/17

本日は今年一番の寒い朝です。カヤック積載しようとしたら氷が張っていました。少し遅めの8時いつもの波道場に現着。久しぶりに出撃するGenpoさんが準備万端で待っていました。本日の波道場は風も弱く、サイズはモモ~腰、セットが入ると腹サイズでノーダンパーです。

Nakazato1

Genpoさんはお初のアポロSです。まだフィッティングが決まらず、いろいろと試していました。本日のGenpo予報では朝一は風が弱いとの事、当たりました。

Gempo1

Genpo2

先週の波道場は潮が引いてもダンパーになりませんでした。今週もそんな感じです。やはり地形が変わったのでしょうか。お約束の屏風ダンパーにはなりませんでした。セットを狙ってテイクオフ。インサイド寄りですが、ターンにアクションを入れて乗れます。

Genpo3

Genpo4

先週、一緒に乗った世界のO西さんからアドバイスをもらいました。BOOSTのようなカヤックはメリハリを付けてレールを入れて反動付けると良いとの事。確かに今まで何となくレールを入れていましたが、リズムを意識してレールを入れるとターンも決まります。さすが世界のO西さん、アドバイスもワールドクラスです。

Genpo5

潮が引いてくるとミドルでも割れだし、インサイドまでロングライド。インサイドで一瞬のチューブ突入からホワイトアウトです。本日は何だか面白いように乗れました。気がつくとお昼近くです。北西風も吹き出しました。このあたりで撤収です。お付き合いいただいたGenpoさん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

矢木沢倶楽部忘年会in片貝別荘2011/12/10

矢木沢倶楽部片貝海の家にて忘年会です。波乗りしてから3時半に片貝別荘に到着。既に親父達はリハーサルとか言いながらガチで飲んでいました。乾杯は6時からと約束したのに、もうベロベロ状態です。

Yatai

仕方ないので乾杯を5時に繰り上げ、屋台村宴会の開演。見ると気持ち悪くなりそうなくらいのお酒の数々が並びます。博多水炊き、モツ煮、鯵のたたき、鰯の天麩羅、鴨肉、燻製、トーロンポー、手作りお総菜、等々豪華な料理がテーブルに並びました。

Osake

Yatai1

Yatai3

Yatai5

Yatai4

親父達は飲むと話がループ状態、あちこち話題が飛びすぎです。ギターに合わせてフォークソングを熱唱。バカ話で盛り上がります。

Y3000

本日は皆既月食です。みんなで外に出てほんの少しだけ見ました。一人二人と席を外すとシェラフの中へ。10時にはみんな就寝。親父達は飲み始めるのは早いのですが、寝るのも早い。しかも朝も早起きです。まだ夜があけないのにガタガタやっています。翌朝もウドンやビーフシチュー、ギョウザ、おにぎり等々いただきました。

Onshi

いつものように恩師を囲んで記念撮影の後、解散しました。今年一年の倶楽部活動お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2011/12/10

夕方から矢木沢倶楽部の忘年会が千葉北であるので、ゆっくりと出撃です。11時現着。朝方は冷え込みましたが、この時間になると風も無くてポカポカ陽気です。準備しているとyarisa嬢登場。さらに痛飲好きさんフリーウェーブしみとしさん、世界のO西さんと一緒に乗ることになりました。

Nakazato

潮回りは大潮、サイズは腰~腹くらいでしょうか。ダンパーではありません。このところ地形が変わったのか、良い感じの波が入ります。yarisa嬢はウォーターフィールドの般若がお気に入りの様子で、走っていました。

Yarisa1

Shimizu1

久しぶりに一緒に乗る痛飲好きさんはOSAです。まだ慣れていないのでロール不安あるようです。

Ochi1

Ochi2

世界のO西さんはオーストラリア製のサーフカヤックでガンガン波を取ります。BOOSTの乗り方も良いアドバイスをもらいました。

Onishi1

Onishi2

皆さんと一緒に波乗りすると時間を忘れます。2時過ぎに上がり、矢木沢倶楽部の仲間が待つ片貝海の家に向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »