« 富山ベース タケノコ掘り2012/4/21 | トップページ | 鹿留キャンプ2012/5/12 »

佐渡島シーカヤッキング2012/5/1

ゴールデンウィークは妻の実家がある佐渡島に帰省しました。前半は天気も良くてシーカヤック漕ぐには最高でした。佐渡島には元エコマ東京の責任者だったM村さんが主催する「佐渡シーカヤック倶楽部」があり、佐渡在住で「離島日記」というブログをアップしているT井田さんと合流すべく、今回もおじゃましました。さらに宮城から遠征してきたK林さんも合流し、3人で佐渡島を漕ぎます。

K林さんとは初めてお会いすると思っていたら、何と津軽海峡横断で2回も会っていたそうです。奇遇ですね~。矢木沢倶楽部と言ったら直ぐに思い出してくれました。初日はK林さんと実家の目の前の海岸から出艇。名勝・尖閣湾を目指します。こんなにも透明度の高い海岸からシーカヤック出艇できるのは幸せですね。

Umi2

Umi1_3

Tatsusiya

Senkaku1

Senkaku2

天気も最高、海底までくっきりと見えます。二人で洞窟くぐって、岸沿いに尖閣湾に向かいます。

Senkaku3

Kobayashi1

初めて佐渡島を漕ぐK林さんも尖閣湾の景勝に感動していました。この日はのんびりと漕ぎ、翌日の小木遠征に備えます。

翌日、コンビニにてT井田さんと待ち合わせ。南部の小木を漕ぐべく移動します。途中、現在撮影中の「飛べ!ダコタ」という映画のロケセットがある素浜海岸で見学。本物の飛行機が設置してあり、感動!!ここは西風が入ると良い波が立つようです。今回もサーフカヤック積んで来ましたが、残念ながら波無し。

Sobama

小さな漁港から3人で出艇します。最南端の灯台の岬を巡り、さらに進みます。複雑な海岸線が美しいです。私も佐渡島はシーカヤックで半周しましたが、南部は初漕ぎなので感動しました。

Ogi1

Ogi2

Toita1

さらに海岸線を漕ぎ進みます。途中、入り組んだ岩の間の水路をたどり、休憩ポイントに上陸。こんな場所は知らないと絶対に入れません。案内してくれたT井田さんに感謝です。

Ogi3

Ogi4

Ogi6

お昼過ぎると少し風が出て来ましたが、順調に漕ぎ進み、上陸予定地に上がりました。佐渡名物のたらい船がありました。決してお風呂桶ではありません(笑

Ogi5

ここで二人とは別行動になり実家に戻りました。ブログにコメントを書いたのが縁で佐渡島でシーカヤックを一緒に漕ぐ事ができて最高に楽しかったです。T井田さん、K林さんに心より感謝いたします。また機会がありましたら、ぜひ一緒にシーカヤックツーリングしましょう!!二人はこの日キャンプで旨い酒を飲み、翌日は外海府の二つ亀、大野亀を制覇したそうです。うーん、何ともうらやましかったです。ツーリングの画像提供ありがとうございます。

私は実家の前の海岸から出艇。「逗子シーカヤックスクール」から佐渡島に漕ぎに来たファルトポートのメンバーをまたまた尖閣湾に案内したりしました。地元ガイドですね。

F1

F2

連休後半は天気が悪くてシーカヤックは漕げませんでしたが、山菜採りに行ったり、佐渡島の旨い酒をたらふく飲んだりと楽しみました。実家の目の前からシーカヤック出艇できる何て幸せです。会社リタイアしたら春~秋は佐渡島、冬は房総なんて生活を夢見ています。

|

« 富山ベース タケノコ掘り2012/4/21 | トップページ | 鹿留キャンプ2012/5/12 »

倶楽部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512704/54711552

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡島シーカヤッキング2012/5/1:

« 富山ベース タケノコ掘り2012/4/21 | トップページ | 鹿留キャンプ2012/5/12 »