« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

中里2012/6/24

土日とも一宮でサーフィン大会が開催されています。中里も混雑すると思い、6時現着。中里海岸でもサーフィン大会開催中でした。駐車場は参加者の車が沢山駐車していますので、一番奥に向かいます。久しぶりに出撃するGenpoさんが待っていてくれました。

Taikai

本日の波道場は北東風、腰~腹サイズですが、まとまりません。大会参加者も苦労しているようです。でもダンパーでは無いのでゲットは楽そうですね。早速着替えて二人で出撃します。駐車場正面は大会開催中ですのでいつものビル前よりもさらに一松海岸よりに入りました。

Nakazato1

Genpo2

いつものポイントはカレントが強く、しかもオンショアで面はガタガタです。でも乗れない事はありません。セットを選んでテイクオフできます。久しぶりに出撃したGenpoさんですが乗っていますね~。先週は単独出撃でダンパー飛び込みで痛い思いをしましたが、誰も見てくれないので、とても寂しかったです。本日はアヒルの仲間とランデブー出撃嬉しいです。

Genpo3

Genpo5

Genpo4

本日はダンパーでは無いのでセットを選んで気持ち良く走れます。テイクオフから1ターンしてカットバック(ほんの少しだからチョットバックね)、さらにターンして自分ではスプレー飛ばしたつもりで切り返して右・左とBOOSTが走ります。超気持ち良いなぁ。本日の納得の1本が出ました。

Yagisawa2

Yagisawa1

Genpoさんはボードを持ち込んで練習していました。カヤックと違ってパドリングが大変ですよね。今年はボードにも注力されるそうな。

Genpo6

Genpoさん、本日のお付き合いありがとうございました。海の家が完成したら「親父達の夏休み」をやりましょうね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2012/6/16

朝から雨の予報でしたが、頑張って早起き。6時半いつもの波道場に現着しました。このところ波道場がサーフポイントとしてメデイアに取り上げられ、サーファーさんが多くなりました。駐車場も車が沢山です。風は弱い北西、まとまりの無い腰~腹サイズです。本日も単独出撃、寂しいです。

Nakazato1

本日の潮回りは中潮、インサイドは浅いです。ミドルにサーファーさん達が波待ちしています。駐車場の正面から出艇、アウトを目指しますが、いつものダンパーに戻されたりします。

Nakazato3

何本かレギュラーに走ります。インサイドまで乗ると戻るのに苦労します。潮が引いてくるとお約束のダンパー炸裂です。プルアウトし損なってダンパー飛び込み、身体がスターンに張りついたままインサイドまで持っていかれました。腰が痛いです。

Nakazato2

雨もひどくなって来たので、このあたりで撤収です。このところ単独出撃が続いています。アヒル艦隊の仲間と一緒にサーフィンしたいですね。一人でグルグル洗濯機に巻かれて誰も見てくれないとつまらないなぁ。

Boost

海岸にはいつもの海の家の建設が進んでいました。夏になったらGenpoさんと親父達の夏休みで生ビール飲みましょう!!

Uminoie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2012/6/2

いつもの波道場に7時前現着。朝のBayFMの波予想では本日の千葉北はスモールコンディションらしいです。駐車場にはビーチクリーンの会場テントが設置されていました。本日は単独出撃です。

Boost

準備して出撃します。サイズはもも~腰くらい、風は弱い北東風です。本日は中潮ですが、浅いですね。貝採りのおじさん達が目の前で貝を掘っています。

Nakazato1

ブレイクするのは岸際の浅いゾーンです。こんな日は勲章をもらわないように注意です。サーファーさんも頭からダンパーに飛び込んでいました。それでも禁断のインサイドライド全開で乗りました。プルアウトし損なってスターンから落ちた時は勲章をもらったかと思いました。

Nakazato2

本日の波道場は赤潮の模様。イワシが酸欠で口裏を合わせるぱくぱくして浮いていました。海水も生臭く、泡泡です。ロールすると生臭い海水を飲みそうです。

Awaqwa

9時過ぎるとドン引きでインサイドのダンパーがきつくなりました。ねちねち乗っていると勲章をもらいそうなので、このあたりで撤収します。上がって片づけているとビーチクリーンが始まりました。車の回りをチビクリーン。海岸は一気にゴミが無くなり、きれいになりました。

Cleen

これから梅雨に入ると波道場もスモールコンディションになりそうです。霧も出てきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »