« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

鹿留キャンプ2013/5/18

  会社の仲間と恒例の春キャンプに行きました。場所は山梨県都留市の「鹿留オートキャンプ場」です。フリーサイトののんびりとしたキャンプ場でお気に入りです。道志川沿いで上流には管理釣り場があります。

Shishidome1

タープを張ってテーブルを並べたら即屋台村状態です。まだ日も高いですが、ガンガン飲み始めます。天気が良くてビールが旨いです。

Camp1

Camp2

今回のキャンプで「チビストーブ」デビューしました。本当は昨年の秋に出す予定でしたが、春になってしまいました。でも冷える夜は暖を取り、料理もできるので大助かりでした。

Camp3

デビュー戦でしたが、ダッチオーブを使ってみました。チビストーブの火力調整を外すと、ちょうどダッチオーブンがはまります。良い感じです。

Camp4

家から持参した焚き火用の薪は直ぐに燃えしてしまい、川沿いから拾って来た流木を燃やしました。乾燥していて良く燃えます。本日の出し物は「エビとマッシュルームのアヒージョ」です。自宅では作った事がありますが、野外では初めてです。何とか上手く出来たようで、参加者には好評でした。

Camp5_3

夕方は風が強くなりましたが、夜は穏やかでした。焚き火を囲んで飲むのは最高に良い雰囲気ですね。

翌日は検見川浜ビーチ連盟の検見川浜定期ビーチクリーンに参加しました。南西風が強くて軽いゴミは飛んでいってしまいます。でもみんな頑張ってゴミを拾っています。

Kemihama1

いつも楽しくカヤックを漕げる検見川浜をきれいにしたいですね。定期ビーチクリーンでは沢山の花火の後や流れ着いたゴミを回収しました。

Kemihama2

Kemihama3

検見川浜に集うウインドサーファーやカヤッカーをはじめとしたマリンスポーツを楽しむ人達が率先したビーチクリーンを定期的に行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2013/5/12

いつもの波道場に8時現着。駐車場には沢山のサーファーさんの車が駐車しています。本日の波予報では、千葉北は胸~肩、セットで頭との事でしたが、そこまではサイズ無いようですが、波数が多くてハードな模様です。風は弱い北西です。

隣に駐車していたサーファーさんからサーフカヤックについて、いろいろと質問されました。ドルフィンスルーが出来ないのに、どうやって波を越えてアウトに行くのかが疑問だったそうです。私の場合は気合です(笑

Nakazato1

駐車場の奥から出艇します。本日は鬼門の大潮です。ブレイクしているポイントがとても浅いです。アウトに出ようとしますが、インサイドのダンパー帯を越えるのに苦労します。当然、テポドン発射です。

Nakazato2

Nakazato201305123_2

何とかアウトに出ましたが、よれた波ばかりでテイクオフできません。インサイドでは一気に崩れてきます。サーファーさん達もなかなかテイクオフが難しいようです。大潮で超浅いのでカヤックを壊さないよう注意が必要です。波道場の勲章はイヤですね。

Nakazato3

何本か乗りましたが、パワーのあるスープに行く手を阻まれます。今日はロール日和ですね。しこたま海水を飲みました。このあたりが潮時です。撤収する頃には海岸は貝採りの人達が沢山出ていました。

Nakazato201305122

「本日の巻かれ動画」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2013/5/5

連休後半はいつもの波道場に出撃しました。7時現着、やはり連休ですね。駐車場には多くのサーファーさんが来ています。他県ナンバーも多いですね。本日は久しぶりにボディボードの長男も同行しました。風は弱い北西、サイズはモモ~腰くらいでしょうか。まとまりません。

Nakazato1

駐車場正面は海面がざわついています。とりあえず準備して出撃します。海水温も下がっているようです。この時間帯は潮が引いていて超浅いです。アウトに出て波待ちしますが、ウネリは入ってきません。

Nakazato2

インサイドはお約束の1アクションで外房洗濯機グルグル巻きです。ブレイクポイントが超浅いので波道場の勲章をもらいそうです。ボディボードの長男も波に遊ばれています。2時間ほどで上がりました。天気が良くてポカポカ陽気で気持ちが良かったです。これで波が良ければ最高ですね。

Nakazato3

「本日の巻かれ動画」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡島シーカヤッキング2013/4/29

連休の第二段は妻の実家がある佐渡島に帰省しました。長野経由で直江津から小木に渡り、実家がある達者に向かいます。家から道を挟んで美しい海岸です。シーカヤックを漕ぐには最高のロケーションですね。

Sado1

毎年、5月の連休は帰省しますが、この時期はまだ気候が安定しません。西風が強く吹いたりします。山はまだ雪に覆われています。風が弱くなったのを見計らって、自宅前から出艇します。

Sado2

Sado3

Sado4_2

Sado12

洞窟を抜けてお隣の港を経由して景勝地の尖閣湾に向かいます。湾を出ると大きなウネリが入っていました。観光船も走っています。この日は何とか漕げましたが、翌日からは西風が強く、シーカヤックは出艇できませんでした。残念です。

翌日は以前からの知り合いである佐渡シーカヤック倶楽部のオーナーや地元佐渡のシーカヤッカーI氏と地元の美味しいお店を訪問しました。佐渡産の食材を使った料理や薪ストーブで焼いたピザは絶品です。アケビのツルを使ったオムレツや白魚の踊り食いも旨かったなぁ。佐渡にもこうしたお店があると嬉しくなります。また訪れてみたいお店です。

Sado5

Sado6_2

Sado7

Sado8

5月連休は天候不安定で漁もあまり良くなかったようですが、地元で採れたウマズラハギや鯛はとても安くて、自宅で刺身にします。肝を溶かして食べると最高ですね。お酒は地元の「北雪」がお気に入りです。さっぱりとした飲み口でいくらでもいけちゃいます。

Sado9

Sado10

今回の帰省では風が強くてシーカヤックはあまり漕げませんでしたが、夏の佐渡島は穏やかです。次回はシーカヤックツーリングに出かけたいですね。

Sado11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »