« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

中里2013/7/21

6時いつもの波道場に現着。ボディボートの長男も一緒です。風は弱い北東風、サイズはモモ~腰くらいです。本日は鬼門の大潮、干潮が9時半頃です。駐車場の正面は乗れそうもありません。サーファーさんも不在です。

Nakazato1
夏休みに入り、海水浴や合宿で朝から人が多いです。小中学生が引率の先生と海岸でランニングしています。

Nakazato2
一松海岸方面に移動していると海岸の奥にイルカが打ち上げられていました。こんなに奥まで打ち上げられているのは驚きました。このところ九十九里浜にイルカが接近しています。波待ちしているとスナメリはたまに見ますが、イルカはなかなか会えません。埋めてあげたいのですが、一人では無理です。残念です。

Iruka_4一松海岸まで行こうと思いましたが、漁船が岸近くで網を入れており、漁船と接触でもしたら大変です。途中まで漕いで行きましたが、あきらめました。フリーウェーブポイントにサーフカヤックが2艇いました。

いつものビル前で波待ちしましたが、たまにアウトで割れますが、なかなか乗れません。インサイドは超浅いです。テイクオフした途端に海水が無くなり、グルグル洗濯機に巻かれて砂まみれです。

これ以上やっていると波道場の勲章をもらってしまいそうです。このあたりで撤収します。

「本日の巻かれ動画」













| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2013/7/13

梅雨が明けて夏本番の波道場へ出撃しました。海の家は建物完成していますが、まだオープンしていません。いきなりの梅雨開けで準備が間に合わなかったのかも。

本日の波道場は濃霧で波が見えません。サーファーさん達も駐車場で様子を見ているようです。風は無く、波も小さいようです。

Nakazato1
しばらくするとSUPの方が入りました。私も準備して出撃します。駐車場の正面から出艇しましたが、少し漕ぐと霧の中です。振り返ると岸が見えません。ちょっと怖い感じがします。

Nakazato2
サイズはモモ~腰くらいですが、なかなか割れません。インサイドで波待ち。気合いを入れてテイクオフするとワンターンはできますが、お約束の洗濯機グルグル巻きになります。いつものビルを目標にしていますが、濃霧でかすんでいます。
潮が上げてくると返し波でボヨボヨになります。テイクオフすると進行方向からも波が来て爆裂状態です。地引き網の準備も始まったので、このあたりで撤収します。

Boost
撤収する時にBOOSTに海水が大量に入ってしまい、水抜きをする時に腰を痛めてしまいました。ぎっくり腰です。何とか車まで戻ると本日遅刻のGenpoさんが到着しました。久しぶりの出撃で時間の感覚が違ってしまったようです。夏のこの時期は暁の出撃です。

Genpo
撤収を手伝ってもらい、その後、地引き網を見学しました。久しぶりに波乗り王子も奥様同伴で波道場に来てくれました。

Jibiki1
Jibiki2
Jibiki3
地引網には、イワシ、アジ、カマスなどが入っていました。びっくりしたのはハンマーヘッドシャークの子供が何匹かいました。九十九里浜にも居るんですね~。

ぎっくり腰を治して次回の出撃に備えます。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2013/7/7

七夕のサーフ出撃です。6時いつもの波道場に現着。前日からの強い南西風はだいぶ収まりましたが、千葉南方面は強いオンショアのようです。東に向いた一宮あたりにサーファーさんが集中、中里もこの時間で既に混雑しています。

Paking
昨日よりも南西風は収まりましたが、海面はザざわついています。いつものビル前に出撃します。サイズはモモ~腰くらいでしょうか。

Nakazato1
本日は鬼門の大潮です。干潮が10時くらい。プレイクしているのはインサイドです。バウを打たないように注意します。たまに腹サイズが入ってきます。狙いを定めてテイクオフ。一瞬のチューブからグルグル洗濯機に突入します。

プルアウトし損なってバックサーフィンからもんどり打ってバック転をかましました。太陽がまぶしかったです。本日はGoPro不調で動画撮影できません。残念です(笑

Nakazato2_3

時間とともに沢山のサーファーさんが入ってきます。どうみても初心者のサーファーさんが数名、インサイドにいます。危険なので一松方面に移動します。

潮が引いてくるとお約束の怒ダンパーです。サーファーさんもダンパー飛び込み。波道場の勲章をもらわないように撤収しました。

Boost
これからの時期は海水浴場がオープンして駐車場も混雑します。暁の出撃で早めに上がるようにしようかと思います。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »