« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

検見川浜自転車部ツーリング2014/4/19

検見川浜でカヤックを漕ぐメンバーを中心に結成された「検見川浜自転車部」のツーリングに参加しました。私はカヤック漕ぐのは得意ですが、自転車は初心者です。不安な前夜から集合場所に向かいます。皆さん、気合い入っていますね。Tさん夫妻は準備中です。

Tani1

本日のコースはハウス隊長の調査により、四街道から若葉区の富田町を目指します。往復で約35kmのコースです。のどかな農道を走ります。天気も良くて気持ちが良いです。

Kemigawa

Yagisawa

目的地の富田町の千葉市富田都市農業交流センター は芝桜が満開です。こんなに咲いているとは思いませんでした。一面の芝桜は見事ですね。

Sibasakura

Shibsakura2

T沈さんの奥様は毎週自転車を漕いでいるそうです。夫婦でサイクリング素敵です。

Tani2

帰り道も頑張って漕ぎました。向かい風でなかなか進まない場面や坂道超えはしんどかったです。後方から温かく見守ってくれたダッパさんに感謝です。

Nanohana

Daap

スタート地点近くの食堂でお昼ご飯です。創業45年の老舗。鰺フライが旨かったです。

Ohiru

Ohiru2

自転車初心者には45km走行は厳しかったですが、皆さんのサポートで楽しく漕ぐ事ができました。ありがとうございます。また次回のツーリングにも誘ってくださいね。

Kemigawa2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中里2014/4/13

いつもの波道場に6時半現着。既に駐車場には沢山の車が駐車しています。暖かくなって皆さん早く来るようになりましたね。冬は誰もいない駐車場でした。本日の波道場は弱い北西風、サイズはモモ~腰とスモールコンディションです。鬼門の大潮、潮干狩り日和りです。

Nakazato1

Genpoさんが到着し、早速準備して入ります。本日はサーファーさん沢山入っています。一宮の駐車場が有料になると中里は混雑してくるのかも知れませんね。

Genpo1

Genpo2

この時間は潮が引いていますが、まだ乗れそうな感じです。アウトからのウネリは弱いですね。ダンパーはありませんのでインサイドで乗ります。

Nakazato2

Yagisawa1

Genpoさんは新年度のバタバタ異動をぶっちぎって波道場に潮気を補給しに来ました。気合いのライドです。よく走っていました。波は今一ですが、仲間と一緒に乗るのは最高に楽しいですね。グルグル巻きになっても笑ってしまいます。

Genpo3

Genpo4

Yagisawa2

9時過ぎるは大潮のドン引きとなり、超浅くなりました。波道場の勲章をもらう前に撤収します。海岸は貝採りの人が沢山入っています。着替えていてポカポカ陽気で寒くありません。1月、2月は飛び跳ねるように着替えていました。

Nakazato3

「本日の巻かれ動画」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイツリーお花見ツーリング2014/4/5

カヤックで東京の運河を漕いでスカイツリーお花見ツーリングです。桜は満開、天気も良くて最高に気持ちの良いツーリングです。江東区の大島小松川公園から旧中川を漕いでスカイツリーまで行きます。

1_2

この日は沢山のショップやアウトフィッターがスカイツリーツアーを開催していました。ファルトボートを組み立てて8時半出艇。一路北上します。

2

3

4

北西の風が強く、漕ぎ上がりが大変です。晴天でスカイツリーがきれいに見えています。散り始めた桜の花びらが空を舞っています。もう少しすると花筏になるのかも。

4_2

小一時間でスカイツリーの真下に到着します。みんなで記念撮影。両岸からはカヤックで川を漕いでいる姿を見た観光客から珍しそうな視線を受けます。

5

11jpg

少し戻って扇町閘門を通過します。この閘門はパナマ運河と同様に水位を調整して運河を行き来する船を助けます。カヤックに乗っていて水位が2mも上がったり、下がったりするのはおもしろいですね。

6

3

両岸の桜を見ながらのんびりと漕ぎます。橋の上からは子供達が手を振ってくれます。本当に気持ちの良いツーリングです。桜は満開から散り始めていますね。

7

出艇してから約5時間、17kmくらい漕ぎました。北西風が強く漕ぎ上がりが大変な場所もありましたが、みんなでおしゃべりしながらのツーリングは最高に楽しかったです。

(集合写真は谷沈さん、Y3000さん提供)

2

8

Yagisawa

「本日の動画」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »