« 守谷2018/10/8 | トップページ | 守谷2018/10/28 »

奥松島2018/10/15

奥松島便りです。

10月15日

11時に我々夫婦は前日の仙台の宿から薬師堂さんに到着。直後に大貫さんも到着。島野・海宝組は前日より松島観光と島野さんの墓参りなどを経て早朝には到着していたそうです。

仙台市内を巡った島野・海宝組と、次男が開店させた居酒屋で接待受けた僕ら夫婦ともども、仙台が千葉市内よりも圧倒的に都会度が高いと意見が一致。次男も千葉と比べると仙台の経済力は圧倒的に高いと申しておりました。

昼食後、14時に出艇しましたが、僕以外は釣りに専念したいようです。フジタSTⅡの島野・海宝組は艇が流されるのを防ぐためにアンカーを用意して大物狙い。大貫さんは淡々と竿を入れます。

僕は一人で外海を目指しました。1年3ヶ月ぶりのカヤック漕ぎです。退院後作っていたパドル100mm幅のテストは良い手ごたえでした。長さは2170mm。予備パドル用に1975mmもテストしたら超高速回転で漕げます。2分割の細工も上々でした。風も波もなく静かな湾内から外海に出ると、上げ潮の流れがあり漕ぐのをやめると少しづつ戻される。

帰ってきて僕ら夫婦は7匹のハゼを揚げ、大貫さんも釣果はカレイとハゼでしたが、島野・海宝組は仕掛けと用意がたいそうな割に坊主で帰ってきました。その後、いつもの牡蠣焼き大会。昨年の曽我さんの提案のアヒージョも島野・海宝組が用意してました。

夕陽がきれいな庭でよい気分。奥様の介護休暇の島野・海宝組、病み上がりで看護妻同伴の僕ら、大貫さんはさしずめケアマネージャーみたいです。薬師堂の大将の郷右近克己さんは、腎臓透析の針を入れるシャントが不具合になって仙台で入院中。腎臓以外にも血管が詰まる症状もあるので、今年の冬と来年の春も入院が予定されているそうです。

Matushima1
Matushima2
Matushima3
Matushima4
10月16日
本日の奥松島は晴れ、5時には海宝、山本はハゼ釣りで夫々数匹。朝食後に出艇し山本以外は昼まで釣り。山本はまた外海までゆっくりと2時間のツーリング。
風もなく外海でも波高15センチ。弁当持参していればずっと漕いでました。
昼は各自カレー、チャンポン、担々麺などの簡易食と牡蠣焼き。
こんな休日の昼のビールは旨い。
食後に山本、海宝組はバンドの練習。大いなる進歩。新曲5曲を練習。
いよいよ全米ツァーを目指して、竹岡スタジオでツァー出発記念ライブを決定

その後、またみんなハゼ釣り。山本の妻は餌付けと針外しを周りの下男たちに任せて大名釣り。釣果は各々それなりに獲得。
15時半に納竿、ハゼのウロコとりとハラワタ抜き後に素揚げ、熱いうちに食す、またか牡蠣焼きも。
焼きすぎの牡蠣をオリーブオイル漬けにして、これもまた旨い。
次回から素揚げのハゼと牡蠣のオリーブオイル漬けがメニューに登録されました。
夕食は全く飲まない人、ちょっとだけ飲む人、まあまあ飲む妻、沢山飲むバンドメンバー2名の5人で、全世界の森羅万象について文藝春秋に特集したいほどの対談が繰り広げられました。

Matushima5
Matushima6
10月17日

朝早く目覚めて海宝、山本はそれぞれ出発準備、大貫さんはまた釣りに励み釣果を
持ち帰り夕食のおかずに。腹いっぱいの朝食後、宿の奥さんと記念写真。

クラブソングのCDを僕の車のスピーカーでみんなで聞きました。海宝さんはやっと女房の
コーラスが聞き取れたと申しておりました。
安いラジカセなどで聞くと細かな音が聞き取れないこともあります。

さて、今回は平日の旅でしたが、来年は何とか現役の仕事人も参加できる日程を早めに決めましょう。

山本A







|

« 守谷2018/10/8 | トップページ | 守谷2018/10/28 »

倶楽部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512704/67321479

この記事へのトラックバック一覧です: 奥松島2018/10/15:

« 守谷2018/10/8 | トップページ | 守谷2018/10/28 »