倶楽部活動

富浦原岡海岸2022/10/3

以前、矢木沢倶楽部で通っていた富浦の多田良北浜がキャンプシーズン以外は閉鎖されてご無沙汰していました。今回はお隣の原岡海岸にあるRVパークに泊まってシーカヤックを漕ぎました。

Haraoka1

RVパークの前が海岸で直ぐにシーカヤックを出艇する事が出来ます。良いローションですね。

Haraoka2

この日は西風が強く、南無谷岬から大房岬を目指して湾を横断漕ぎしましたが、横波をくらいながら強風の中を漕いで久しぶりに緊張しました。通常、シーカヤックは横風だと風見鶏現象でバウが風上を向いてしまいますが、シージェットはそのスターン形状から風見鶏現象が発生しません。見た目は微妙なシーカヤックですが、波切りや追い波に強く、優れたシーカヤックだと思います。

Haraoka3

大房岬から多田良北浜を目指します。富浦漁港の防波堤付近では返し波でグチャグチャでした。

Haraoka4

多田良北浜は以前、キャンプシーズン前に矢木沢倶楽部・房州素人船団が合同で整備してきました。今は5月のGWと7月~8月のキャンプシーズン以外は立ち入り禁止です。海岸はゴミだらけでとても残念でした。

Haraoka5

Haraoka6

Haraoka7

今回も矢木沢倶楽部のジジ友夫妻と一緒でした。二人とも西風の中、頑張って多田良北浜まで漕ぎました。

Haraoka8

平日ですからRVパークも貸し切り状態です。海岸に面したテラスからは沈む夕陽が最高にきれいです。

Haraoka10

Haraoka11

Haraoka9

テラスで夕陽を見ながらのお酒はめちゃ良いですね。飲み過ぎて翌日は二日酔いでした(笑

Haraoka12

M-REX富浦というRVパークです。設備も整っていてスタッフも親切でシーカヤック漕ぎには最適なフィールドだと思います。

 

 

| | コメント (0)

検見川浜2022/9/26

いつもの検見川浜は雲一つ無い快晴、気温20度のち29度、弱い北東風、絶好のカヤック日和です。スカイツリーもよく見えています。

Kemi1_20220927161001

本日は矢木沢倶楽部の曽我夫妻と一緒です。天気が良いので幕張方面まで漕ぎます。

Kemi2_20220927161001

沖の8番ブイから見る幕張新都心のビル群です。この景色が好きです。

Kemi3_20220927161001

本日はシーカヤックトローリング(略してシカトロ)を試してみます。ウサギにタコベイトを付けて引いてみましたが、残念ながらノーフィッシュでした。もう少し水温が下がるとシーバイやイナダが釣れるようです。

Kemi4_20220927161001

3人でのんびりとマリンスタジアムを目指します。幕張新都心のビル群を横目に見ながら漕ぎ進みます。

Kemi6_20220927161001

Kemi5_20220927161001

Kemi7_20220927161101

マリンスタジアム前の浜に上陸します。以前は幕張の浜に上陸すると直ぐに立ち去れと放送されましたが、この頃は指導が無いのかも(笑

Kemi8_20220927161101

Kemi9_20220927161101

Kemi10_20220927161101

トイレ休憩してから検見川浜に戻ります。マリンスタジアムの先に行くと茜浜(別名矢木沢ビーチ)です。

Kemi11_20220927161101

本日は天気も良く、気持ちの良いシーカヤック漕ぎが出来ました。次回はもう少し先まで漕ぎたいものです。

| | コメント (0)

検見川浜2022/9/19

矢木沢倶楽部のホームフィールドである検見川浜でシーカヤック漕ぎです。台風14号の影響が出る前に出艇しました。

Kemi11_20220918115201

本日の検見川浜は快晴、気温23度のち30度、強めの北東風が吹いています。久しぶりに矢木沢倶楽部のメンバーが集まりました。

Kemi1_20220918115101

堤防内から沖に漕ぎ出します。いつもの8番ブイあたりは出しの北東風が強く吹いています。油断すると直ぐに流されてしまいます。

Kemi3_20220918115101

 

堤防内に戻って矢木沢倶楽部の曽我さん、山本さんと合流。幕張のマリンスタジアム方面までショートツーリングします。

Kemi5_20220918115101

Kemi6_20220918115101

花見川河口は北東風とウネリが複雑です。沖出しして幕張の浜を目指しました。幕張のビル群を見ながらのシーカヤック漕ぎは最高です。このような都会的なフィールドは珍しいように思います。

Kemi4_20220918115101

Kemi7_20220918115101

Kemi10_20220918115201

幕張の浜沖でカヤックフィッシングしている、うみたにさんと遭遇。小魚のコノシロを追ってシーバスや青物が海面をボイルしているそうです。これからはシーカヤックでのトローリングやルアー釣りのシーズンインですね。

Kemi8_20220918115101

マリンスタジアムを横目に見ながら検見川浜に戻ります。帰路は向かい風でしたが、日差しがあり涼しい風が嬉しいですね。

Kemi9_20220918115101

久しぶりに矢木沢倶楽部メンバーと楽しいショートツーリングが出来ました。

Kemi0_20220918115101

これからは台風シーズンになりますが、平日の風が弱く晴れの日を狙ってシーカヤック漕ぎしたいですね。

| | コメント (0)

佐渡島シーカヤック漕ぎ2022/5/12

家内の実家がある新潟県・佐渡島でシーカヤック漕ぎます。実家のある目の前の達者海岸から出艇します。海の透明度が半端無い!!

Sado1_20220612215001

Sado2_20220612215101

防波堤内は風も無く洞窟をくぐって外海に漕ぎ出します。

Sado4_20220612215101

岬を回り姫津漁港へ。姫津大橋を見ながら名勝・尖閣湾を目指します。

Sado5_20220612215101

Sado6_20220612215101

尖閣湾で周遊する観光船に注意しながら岸ベタで奇岩を見ながら漕ぎ進みます。

Sado7_20220612215101

尖閣湾から小川を目指して佐渡ブルーの外海を漕ぎ進みます。

Sado9_20220612215101

途中、タコベイトをトローリングしたけど坊主でした(笑)

Sado8_20220612215101

小川から相川の千畳敷までショートツーリングが出来ました。

Sado10_20220612215101

5月の佐渡島は風が安定せず外海は荒れ気味です。この日は風が収まり絶好のシーカヤック日和でした。

Sado11_20220612215101

Sado12_20220612215101

佐渡ブルーの海でのソロ漕ぎは愉快でもあり、怖くもあります。事故の無いよう注意して備えます。

 

| | コメント (0)

検見川浜2022/4/17

矢木沢倶楽部のホームである検見川浜の定期ビーチクリーンです。毎月、第3日曜日に検見川ビーチ連盟の呼びかけで実施しています。

Kemi1_20220418090701

Kemi8_20220418090701

Kemi7_20220418090701

穏やかな天候で沢山の人が検見川浜を訪れています。大潮なので貝採りしている家族連れが多いですね。

Kemi2_20220418090701

Kemi3_20220418090701

Kemi4_20220418090701

このところ西風が吹いていたのでゴミが打ち上げられています。浜のゴミを拾い、分別して終了です。

Kemi5_20220418090701

Kemi6_20220418090701

矢木沢倶楽部の爺達は仲間が乗って来たバイクに興味津々です。昔乗っていたメンバーの自慢話が溢れます(笑

 

| | コメント (0)

千葉ウシノヒロバ2022/3/31

矢木沢倶楽部の爺友といつもの「千葉ウシノヒロバ」でお花見キャンプです。自宅から車で20分くらいの近場キャンプ場になります。年度末の平日にキャンプできるのはリタイアしたから(笑。サラリーマン時代にはあり得ないですね~。

Ushi1_20220403163401

桜は八分咲きくらいです。桜の下に宴会場を設営します。爺達はみんな車中泊なのでテントは張りません。

Ushi4_20220403163501

牛さん達もお花見、モーモー鳴いています。近づいたら向こうから走って来てガン見されました(笑

Ushi2_20220403163401

Ushi3_20220403163501

宴会場の設営が出来ると早速、昼から屋台村宴会です。いろいろなお酒とつまみが並びます。

Ushi

Ushi9_20220403163501

Ushi8_20220403163501

Ushi6_20220403163501

Ushi10_20220403163501

Ushi12

Ushi11

Ushi7_20220403163501

夕方になる前にはベロベロです(笑。夜は冷えて来るのでテント内にストーブ入れて鍋パーティです。

Ushi14

Ushi13

翌朝はミゾレ混じりの冷たい雨です。気温4度、吐く息も白くなっています。鍋の残りで雑炊を作って食べて身体を温め、さっさと撤収しました。矢木沢倶楽部の逃げ足は天下一品です(笑

| | コメント (0)

検見川浜2022/3/20

矢木沢倶楽部のホームである検見川浜の定期ビーチクリーンです。少し風が冷たいですが、沢山のウインドが出艇しています。

Kemi1_20220322104901

フォイルカイトも気持ち良さそうですね。九十九里浜でも見かけます。

Kemi2_20220322104901

海浜病院側から浜のゴミ拾いします。定期的なビーチクリーンできれいですね。

Kemi3_20220322104901

Kemi4_20220322104901

この日は大潮で家族連れが貝採りしていました。アサリが採れます。

Kemi5_20220322104901

春の訪れを感じる検見川浜ですね。

Kemi6_20220322104901

ゴミを分別して終了。毎月第3日曜日に検見川浜ビーチ連盟の呼びかけで定期的に浜のビーチクリーンを実施しています。

Kemi7_20220322104901

| | コメント (0)

検見川浜2022/3/12

矢木沢倶楽部のホームである検見川浜でシーカヤックのリハビリ漕ぎです。晴天、気温15度、ほぼ無風。春爛漫の浜でした。

Kemi1_20220313165601

この日は今年の松戸レースにデビューしたKさん、矢木沢倶楽部の爺友と一緒です。

Kemi3_20220313165701

Kemi2_20220313165701

シーカヤックは久しぶりなので堤防内をのんびり漕いで感触を確かめます。

Kemi5_20220313165601

Kemi6_20220313165601

その後、お隣の稲毛の浜までショートツーリング。設置工事が進む海岸の展望台を海から見学。「鳥人間コンテスト」のプラットフォームのようです(笑

Kemi8_20220313165701

天気が良くて春霞で遠くの建物も霞んでいます。

Kemi9_20220313165701

2時間ほど漕いで上がりました。ウェーブスキーの波乗りは全身運動ですが、シーカヤックはのんびりと漕げて良い運動になります。

Kemi11_20220313165801

Kemi10_20220313165801

これから暖かくなりますね。検見川浜シーカヤック漕ぎに最適な季節です。

| | コメント (0)

有野実苑オートキャンプ2022/2/25

矢木沢倶楽部の爺友と平日キャンプです。いつもの有野実苑オートキャンプ場に行きました。自宅からも1時間掛かりません。

Arinomi1_20220306165901

いつものプール前のC21/22サイトが爺キャンの定位置です。トイレ、水場が近くて助かります。

Arinomi2_20220306165901

Arinomi3_20220306165901

平日は10時から入れます。テント設営したらお昼ご飯を兼ねて飲み始めます(笑

Arinomi4_20220306170001

Arinomi8_20220306170001

Arinomi5_20220306170001

Arinomi6_20220306170001

Arinomi7_20220306170001

天気が良くて風も弱く、最高のキャンプ日和です。

Arinomi9_20220306170001

午後になる前に飲み過ぎです(笑。まだ明るいですが、焚き火を楽しみます。

Arinomi10_20220306170001

Arinomi11_20220306170001

夜はテントに入って鍋パーティの二次会。石油ストーブでポカポカです。

Arinomi12

楽しい爺友との平日キャンプでした。

 

 

| | コメント (0)

検見川浜ビーチクリーン2022/2/20

矢木沢倶楽部のホームである検見川浜の定期ビーチクリーン活動に参加しました。毎月、検見川ビーチ連盟の呼びかけで開催しています。

Kemi1_20220221191401

朝まで降っていた雨も上がり、薄日が差して来ました。浜のゴミ拾いを行います。

Kemi2_20220221191401

Kemi3_20220221191401

Kemi4_20220221191401

浜のゴミは少なく、きれいです。この時期は北風で浜に上がるゴミも少ないですね。

Kemi5_20220221191401

集めたゴミは種類別に分別します。

Kemi6_20220221191401

検見川浜無料駐車場にて各自の近況報告会(笑

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧