倶楽部活動

奈良俣キャンプ2017/6/3

矢木沢倶楽部の原点である矢木沢ダムですが、このところ動力船が多く、キャンプも禁止となり行く機会が無くなりました。その代わりお隣の奈良俣ダムにあるキャンプ場で山菜キャンプします。

Nara1
オートキャンプ場は6月1日にオープンします。山菜の時期には遅いですが、ウドなどが少し採れます。ベースキャンプを設営したら乾杯です。

Nara2
Nara4
Nara5
キャンプ場を探索して山菜天麩羅の材料を見つけます。天麩羅職人が熟練の技で揚げてくれます。その場で揚げたての天麩羅をいただくのは最高に旨いですね!!

Nara3
Nara6
Nara7
Nara8
標高は900mくらいですが、山の天気は変わりやすいです。この日も晴れていたと思っていたら突然雨が降ってきます。カヤックは出さないで屋台村に専念しました。

Nara9
Nara10
Nara11
Nara13
山からの風がとても冷たいです。千葉は夏のような暑さだったので、ウェアの準備が甘かったです。ダウンを着ても良いくらいの気温です。みんな着る物を重ね着しています。翌日も雨模様でしたが、カヤックを漕ぎました。源流はまだ残雪があります。

Nara14
キャンプサイトでは晴天と思っていると、また雨が降り出します。ネットで気象情報を検索すると水上地方は晴天でもここ奈良俣ダムはピンポイントで雨が降っています。

Nara15
Nara16
最終日は何とか天気が回復。タープを畳んで撤収します。いつも逃げ足の早い矢木沢倶楽部です。



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐渡島2017/4/29

妻の実家がある佐渡島に帰省しました。長野にいる孫達に会い、直江津から佐渡の小木に渡ります。高速フェリーのあかね丸は1時間30分で小木に着きます。

Sado11
いつもはシーカヤックを積んで来ますが、今回はSUPです。佐渡のカヤッカー、SUP乗りと一緒にツーリング予定です。

Sado1
実家前の浜はいつものようにきれいです。海水が透き通っています。こんな場所に実家があるのはシーカヤッカーとしては最高ですね。

Sado2
Sado3
そうは言っても遊んでばかりはいられません。畑の草取りや水まきなど仕事が沢山待っています。夜はご褒美に佐渡の地物の刺身と地酒をいただきます。

Sado4
実家の前からSUP出艇します。洞窟を潜り、尖閣湾方面へツーリングです。シーカヤックよりもSUPの方が海との一体感があります。海水の透明度が高く、浮遊感がスゴイです。

Sado5
Sado6
Sado7
Sado8
佐渡に来るといつもお世話になっているカヤッカーとお友達の三人でツーリングしました。この日は風が強く、風裏を探してショートツーリングです。

Sado9

Sado10
Sado11_2
Sado12
夜は佐和田町の飲み屋でガンガン飲みました。実家まで帰れないので、車中泊です。どのお店も味があって最高です。

Sado13
Sado14
Sado15
Sado16
Sado18
Sado19
ゴールデンウィークの佐渡帰省も終わり両津港から新潟に渡ります。いつもお世話になるTさん、ありがとうございました。次回は7月夏休みに帰る予定です。

Sado20




































| | コメント (0) | トラックバック (0)

中田町キャンプ2017/2/4

矢木沢倶楽部の爺達とご近所キャンプに行きました。開設されるキャンプ場のモニタリング。自宅から車で20分の至近距離です。

N1
N2
天気が良くてポカポカ陽気です。梅の花も咲いています。のんびりとビール飲みながら駄弁っています。夕方になると気温が下がってきます。スクリーンタープに薪ストーブを入れて屋台村の開始です。

N3
N4
今夜のメインメニューは常夜鍋。通常はお酒と水が半々ですが、今夏いは全部お酒です。鍋を食べるだけで酔いそうです。

N6
N5
和洋のつまみと熱燗をガンガン飲みます。お燗が間に合いません(笑)。日本酒のビンをそのままお燗するのは止めましょう!!二日酔いの原因になります。

N7
N8
N9
薪ストーブとともに練炭コンロが活躍します。スクリーンタープは隙間が多いので、一酸化炭素中毒は大丈夫そうです。使用は自己責任です。

N10
寝る前にお風呂に入ってポカポカでシェラフに潜り込みます。翌朝までぐっすりと寝ました。いつもの仲間とのキャンプは最高に楽しいですね。

N11



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

検見川浜自転車部サイクリング2017/1/29

検見川浜自転車部の恒例サイクリングに参加しました。海漕ぎは得意ですが、陸漕ぎの自転車は素人です。朝連隊のハウスさんプロデュースの房総半島サイクリングです。スタートは長柄ダムから。

S1
みんな早くて追いつけません。早くも試練の坂道が辛いです(笑)

S2
コースには素掘りのトンネルがあります。車では来ない場所なので楽しいです。

S3
コース途中でお寺周りします。天気が良くて漕いでいる時は暑いくらいです。

S4
S5
S6
お昼ご飯は予定していたお店が貸し切りだったため、急遽、近くのお店に変更。第4のアリランラーメン食べました。

S7
S8
菜の花が満開です。房総半島は暖かいのですね。

S9
コースの途中途中で記念撮影。みんな良い笑顔ですね。

S10
S11
4時頃にゴールに戻りました。皆さんのおかげで何とか完走する事ができました。感謝です。次回までに自転車漕ぎの練習です。

S12























| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢木沢倶楽部新年会2017/1/14

片貝別荘にて矢木沢倶楽部の新年会を開催しました。いつものように飲みきれないほどのお酒と料理が並びます。

Yatai1
集合は3時半、乾杯は5時とアナウンスしましたが、言う事を聞かないジジイ達は早くも乾杯の予行練習していました。

Kanpai
テーブルに並んだ屋台村料理の数々。各自で持ち込みますが、ダブらないように事前に調整しています。

Yatai2
Yatai3
Yatai4
Yatai5
Yatai6
Yatai7
Yatai8

いつものハーモニカを吹くkさんが不参加なのでy3000さんが一人コンサートです。もちろんフォークソングを歌います。〆は倶楽部ソングの「パドルがあれば」を全員で熱唱します。

Y30001
Y30002
Y30003

早い時間から飲み始めたので、9時には沈没です。みんなお酒に弱くなったような気がしています。以前は夜中まで飲んだいました。翌朝は朝食のウドンを食べて解散です。いつものような恩師を囲んで記念撮影。今年も事故が無く、楽しいカヤックライフであるよう祈っています。

Onshi












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/1/8松戸カヌーマラソン大会

新春恒例の江戸川で開催される「千葉県知事杯争奪 第35回クラブ対抗カヌー競技大会」に参加しました。江戸川を400艇以上のカヤックやSUPが漕ぎます。矢木沢倶楽部は14年連続で参加しています。

Matu1
7時現地入り。めちゃ寒いです。水門前のいつもの場所に矢木沢倶楽部ベースを設置。石油ストーブやガスストーブを準備します。熱いコーヒーポットのサービスもあります。

Matu2
寄る年波の矢木沢倶楽部では、選手参加者が減少。昔はクラスで連続優勝するなど栄光を極めましたが、還暦を過ぎたメンバーは参加する事に意義を見いだします。参加選手を全力でサポートするクラブ員の団結力は素晴らしいです。カヤックの上げ下ろしなど助かります。

Matu3
本日は午後から雨が予想されるため、スタート時間が前倒しされました。10時、スタートラインに整列します。

Matu4
Matu5
400艇以上が一斉にスタートする光景はスゴイです。沈する艇も沢山います。今年はSUPが多く参加していますね。本日は北風が弱く、漕ぎ上がるのも楽でした。

Matu6
ゴール前の声援で力漕します。ゴールした後は矢木沢倶楽部ベースでお約束の屋台村で冷えた身体を温めます。ノンアルコールビールで乾杯。お互いの健闘を称えます。

Matu7
Matu8
Matu9
選手には完漕賞が送られます。昨年よりも記録がアップすると気持ちが良いですね。今年も素晴らしい仲間達とのカヌーライフがスタートしました。参加選手、応援・サポートいただいたクラフ員に感謝いたします。

Matu10
Matu11



| | コメント (0) | トラックバック (0)

門松作り2016/12/30

毎年恒例の矢木沢倶楽部の門松作りです。クラブ員宅に集合して竹を切り出し、手作りします。毎年やっているので、みんな手慣れていますね。

Yama1
Yama2
各自、飾り付けをして完成です。大きな門松、小さな門松、みんな工夫しています。

Yama3

今日は北風が冷たくて寒かったです。薪ストーブと石油ストーブで温まります。

Yama5

年末なので屋台村もお餅バージョンです。持ち寄った食材で突き立てのお餅をいただきます。

Yatai1
Yatai2
Yatai3
Yatai4
Yatai5
Yama4

毎年の恒例ですが、年末に集まって門松を作り、屋台村で食事。矢木沢倶楽部の楽しい仲間達です。来年もよろしくお願いします。

Onshi















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/25検見川浜納会&ビーチクリーン

今年一年間、事故が無くカヤックライフを楽しめた事に感謝して検見川浜納会を開催しました。合わせて、検見川浜ビーチ連盟で今年最後の定期ビーチクリーンを行いました。いつものように無料駐車場に屋台村開催です。

Kanpai
テーブルには各自持ち寄りの料理が並びます。まずはノンアルコールビールで乾杯します。この時間帯は曇りで寒かったですが、暖かい料理が嬉しいですね。

Yatai1

Yatai2

Yatai3

Yatai4

Yatai5

Yatai7

Yatai6

Yatai8

納会後は検見川浜のビーチクリーンです。今回はあまりゴミはありませんでしたが、今年一年の感謝を込めてお世話になった検見川浜を清掃します。

Kemi1

Kemi2

Keni3

ビーチクリーンを終えて記念撮影。来年も安全にカヤックを楽しむ事を約束し、解散しました。参加された皆さん、お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

Kemi4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀山湖紅葉キャンプ2016/12/10

矢木沢倶楽部のリタイア組3名、現役1名で亀山湖紅葉キャンプに行きました。若い頃にバス釣りやカヌーで通った亀山湖ですが、20年ぶりに訪れました。出艇は笹湖畔公園からです。

Kame1
カヌーが出せる公園です。駐車場、トイレがあります。紅葉シーズンには混雑するようですね。駐車場から出艇場所まで100mくらいあります。各自、準備します。

Kame2
組み立てカヌーの原点であるフジタのSS1を組んでいます。未だに現役なのが素晴らしいですね。

Kame3
Kame4
Kame5
天気が良く気持ち良い湖面を漕いで行きます。紅葉は終盤ですが、きれいですね。

Kame6
Kame7
橋をくぐって上流側に向かって漕ぎます。両岸に紅葉が見えて良い雰囲気です。

Kame8
Kame9
倒木に阻まれてUターンします。今度は亀山ダム側に向かいます。

Kame10
Kame11
Kame12
山から吹き出す風が強いです。2時間ほど漕いで撤収、近くにある「稲が崎キャンプ場」に向かいます。

Kame13

Kame132

Kame19

早速、矢木沢倶楽部ベースを設営します。いつものように各自が持ち込んだお酒が沢山並びます。

Kame14
Kame15
Kame16
昼間は南風で暖かかったですが、夕方からは北風に変わり、気温が下がってきました。パープルストーブと薪ストーブを準備します。

Kame17
Kame18
今夜の屋台村は少人数でしたが豪華なメニューです。北さんが得意のダッチオーブンでアヒージョ、ラムチョップを料理してくれました。その他にフライドチキン、トマト鍋など。

Yatai1
Yatai2
Yatai3
Yatai32
Yatai4
Yatai5
翌朝も快晴です。青空と紅葉のコントラストがきれいです。集合写真を撮影して解散しました。

Kame20















































| | コメント (2) | トラックバック (0)

矢木沢倶楽部竹岡塾忘年会2016/12/3

恒例の矢木沢倶楽部忘年会を内房の竹岡塾で開催しました。Sさんから快く会場の提供をいただき、メンバーが集まりました。

Take1
Take2
Take11
倶楽部メンバーの職人さん達は、イノシシ除けの案山子や風車を作ります。この里山には100kg級のイノシシが出没します。農作物への被害も出ています。イノシシ用の罠も仕掛けています。芸術的な案山子は効果抜群らしいです。

Take3
Take4
竹岡塾に続く農道には、職人さん達の力作が並んでいます。着ているウェアがアウトドアブランドなのが素晴らしいです。でも夜にこの案山子を見たら怖いかも(笑)

Take5
Take6
Take7
Take8
Take9

Take92

Take10

特製の風車が風で回っています。今回はさらに大きな風車を製作していました。

Take12
Take13
仕事が一段落すると外で乾杯の予行演習です。各自で持ち寄った沢山の料理とお酒が並びます。

Yatai

Yatai1
Yatai2
Yatai3
Yatai4
Yatai5
Yatai6
日が暮れてくると竹灯籠のキャンドルに火を灯します。とても良い雰囲気ですね。

Take14
Take15
気温も下がってきたので室内に移動。本格的な乾杯です。今年も一年、お世話になりました。誰一人、事故も無く、カヤックライフを楽しむ事ができました。矢木沢倶楽部の高齢化は進んでいますが、いつまでも素晴らしい仲間とともにカヤックを漕ぎたいと思います。来年もよろしくお願いします。

Take16



































| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧