倶楽部活動

2020/10/21有野実苑ソロキャンプ

退職記念のソロキャンプで有野実苑オートキャンプ場に行きました。平日ですが、けっこう来場者がいますね。

Arinomi1

A14番を指定されました。奥まったサイトで静かですね。サイト内に炊事場があり、トイレも近いのでジジイには最適です。

Arinomi2

今回はソロなので、自前のタープとテントを張りました。ワンポールのテントは狭くて一人専用です。タープは20年も前に購入したMossのウイングタープです。加水分解が進んでしまい、ベトベトで臭いが出ていましたが、丸洗いしたら何とか使える状態になりました。防水加工は再度やらないと雨漏りしそうです。

Arinomi3

ソロだと話相手も居ないので飲むしかありません(笑)午前中から赤ワインがぶ飲みしています。

Arinomi4

Arinomi5

昼寝の後は焚き火の準備です。夜は雨が降り出したのでタープの下から焚き火を眺めていました。周りに誰も居ないので少しだけ怖いです。さらに飲みます。モツ煮とワンカップは最強です(笑)

Arinomi8

Arinomi9

Arinomi10

10時前には就寝。雨音が心地よく響きました。翌朝は二日酔い状態、飲み過ぎました。今回はポータブル電源を新調したのでソーラー発電のテストも兼ねて使ってみました。太陽が弱く発電量は微弱でしたが、確実にソーラーパネルから充電している事が確認出来ました。

Arinomi7

Arinomi6

仲間と一緒のキャンプも楽しいですが、平日のソロキャンプも良い感じです。

 

| | コメント (0)

2020/10/8裏磐梯小野川湖紅葉漕ぎ

奥松島から裏磐梯の小野川湖に移動してキャンプです。まだ紅葉には少し早かったですが、静寂の小野川湖を漕ぐ事が出来ました。

Ono

Ono1_20201015135501

夜は冷え込んできます。テント内にフジカストーブを入れて、キムチ鍋やチャンチャン焼きで宴会です。めちゃ暖まります。

Ono2_20201015135501

Ono3_20201015135501

Ono4_20201015135501

Ono5_20201015135501

翌日、雨も上がり、小野川湖に漕ぎ出しました。磐梯山は雲に隠れていましたが、ゆっくりと岸ベタで漕ぎ進みます。木々の紅葉は少しだけ色づいていました。

Ono8_20201015135501

Ono6_20201015135501

Ono7_20201015135501

Ono9_20201015135501

国民休暇村の露天風呂にも入れて大満足でした。海と湖を漕いで連日の宴会、温泉と大満足でした。お付き合いいただいた矢木沢倶楽部のメンバーに感謝いたします。

 

| | コメント (0)

2020/10/6奥松島牡蠣食べ放題漕ぎ

矢木沢倶楽部有志が退職記念の奥松島牡蠣食べ放題漕ぎを計画してくれました。3年ぶりの奥松島・薬師堂を目指して常磐道を北上します。

Oku1

今回は薬師堂の前に駐車させてもらい、大広間とお風呂を使わせてもらいます。高い防潮堤から見る景色は震災前と変わりません。庭にテーブルを出して牡蠣焼きパーティーの開始です。

Oku2

Oku3

牡蠣だけでお腹が一杯になります。美しい夕陽を見ながらの宴会は最高の気分です。

Oku4

初日の強い西風が収まり、地元シーカヤッカーに案内してもらい漕ぎ出します。蛤浜やメカル崎を見ながら、寒風沢(さむさわ)島一周10Kmのツーリングです。外洋のウネリを感じながらの久しぶりの漕ぎは楽しいですね。

Oku5

Oku6

Oku8

Oku7

Oku9

みんな笑顔で漕ぎ進みます。別のメンバーは釣りを楽しんでいました。3年ぶりの奥松島でしたが、皆さんのおかげで楽しいツアーとなりました。感謝感謝です。

Oku10

 

| | コメント (0)

検見川浜2020/8/15

お盆休みのシーカヤック漕ぎです。矢木沢倶楽部のホームである検見川浜を仲間達と漕ぎます。

Kemi1_20200816092701

Kemi2_20200816092701

7時30分開場。一斉にショップの車が入って行きます。この時期はSUPスクールが大盛況です。海の上もSUPだらけです。

Kemi3_20200816092701

準備して出艇します。前回はエイにやられたので注意します。今回はクラゲもエイも見ませんでした。潮の影響で寄ってくるようです。

Kemi4_20200816092901

Kemi5_20200816092701

まずは沖のブイを目指します。以前はシーカヤックで全てのブイを巡る漕ぎをやっていました。

Kemi7_20200816092701

Kemi8_20200816092701

弱い南西風が吹いています。向かい風なので漕いでいると涼しいです。

Kemi6_20200816092701

ブイを二つ巡ってから幕張方向に漕ぎ進みます。検見川浜は海から大都会が見えるフィールドです。

Kemi10_20200816092701

Kemi9_20200816092701

Kemi11_20200816093301

帰路は追い風ですが、めちゃ暑いです。汗だらだらで漕ぎます。堤防内ではSUPスクールの生徒さんが沢山乗っています。

Kemi12_20200816093301

Kemi13_20200816093301

上がって片付けていると汗だくになります。駐車場も満車で入場待ちになっていました。

Kemi14

矢木沢倶楽部のホームである検見川浜はSUP天国ですが、少数派のシーカヤックも頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

検見川浜2020/8/2

久しぶりに矢木沢倶楽部のホームゲレンデである検見川浜を漕ぎました。このところシーカヤックを漕ぐのは年始の松戸レースくらいになってしまいました。パドルを持って32年ですが、シーカヤック離れが進みました(^_^)

Kemi1_20200811104701

晴天の検見川浜です。稲毛ヨットハーバー駐車場から出艇します。久しぶりに仲間が集合しました。

Kemi2_20200811104701

Kemi3_20200811104701

まずはのんびりと堤防内を漕いでから幕張方面に向かいます。

Kemi4_20200811104701

Kemi6_20200811104701

Kemi5_20200811104701

Kemi7_20200811104701

花見川の河口はウネリが入っていると危険です。堤防に吸い寄せられて事故が起こる可能性があります。遠巻きに沖出して進みます。

Kemi9

懐かしいブイを回りながら幕張メッセを横目で見ながら進みます。

Kemi8_20200811105201

幕張の浜のマリンスタジアム前に上陸。沢山の人がカニを捕っていました。ワタリガニのようです。

Kemi12

Kemi10

帰りは風が止んで暑いです。各自、のんびりと漕いで帰ります。途中、海浜病院側の浜に上がってトイレタイム。

Kemi11

Kemi13

久しぶりのシーカヤック漕ぎ、懐かしい検見川浜を満喫した一日でした。

| | コメント (0)

2020/1/18矢木沢倶楽部新年会

新春恒例の松戸大会も無事に終了し、2020年のカヌーライフがスタートしました。恒例の片貝別荘での新年会を開催しました。

Shinen1

いつものように楽しい仲間が集合。今年は特別会員のドクターKも参加しました。お元気です。

屋台村に沢山の料理やお酒が並びます。今年も楽しく安全にカヌーを漕げるように乾杯します。

Shinen4

Shinen3

Shinen2

Shinen5

Shinen6

矢木沢倶楽部は高齢化が進み、カヤック漕げる体力が怪しくなりました。年々、飲む酒量は減っています。早々に就寝しました。

Shinen7

翌朝は参加者で記念撮影。今年もよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (0)

2020/1/12千葉県知事杯争奪第38回クラブ対抗カヌー競技大会

毎年恒例の松戸大会に矢木沢倶楽部が参加しました。倶楽部からは年々、選手が少なくなりましたが、それでも一年のスタートは江戸川でレース参加なんです。早朝からたくさんのカヤッカーが江戸川に集まりました。

Matsudo1

Matsudo2

矢木沢倶楽部はいつものように水門あたりに基地を設置しました。レース前から屋台村の準備が進みます。

Matsudo3

Matsudo4

レースのスタートは10時30分です。レースに参加する約400艇が一斉にスタートする光景は圧巻です。沈する艇や交差して乗り上げる艇など大混戦になります。

Matsudo5

Matsudo7

Matsudo6

矢木沢倶楽部からはシーカヤック二人艇、シングル艇、レーシング艇の計7名が参加。今年の江戸川は北風が吹かなくて良いコンディションです。 いつもは北風に逆らって漕ぎ上がるのが大変です。みんな気合いを入れて漕ぎます。

Matsudo10

Matsudo9

Matsudo8

Matsudo11

Matsudo12

Matsudo13

以前は全国のシーカヤックマラソン大会に参加して優勝している矢木沢倶楽部ですが、このところの高齢化と練習不足でヒーヒー言いながら江戸川を漕ぎました。結果、シーカヤックシングル艇で和田選手が4位入賞、その他の選手も全員完漕する事が出来ました。

Matsudo15

Matsudo16

レース終了後はいつものように屋台村です。レース後に食べたクリームたっぷりのケーキが身体にしみる美味しさでした。各自が持ち寄った料理とノンアルコールビールで乾杯しました。

Matsudo14

今年も松戸からカヤックライフがスタートしました。みんなで楽しく安全にカヤックを楽しみたいと思います。

Matsudo17

千葉県知事杯争奪第38回クラブ対抗カヌー競技大会

総合成績
https://drive.google.com/file/d/14mX3L7ATIadKkSCuMY9Wam7_J8R4qVzX/view

クラス別成績
https://drive.google.com/file/d/1sNz0XTcTmM8DRGJf6OB6ik5XS0pKwMGo/view

クラブ成績
https://drive.google.com/file/d/168W_5uyzYhig0oD8ajKwBopn4TrgAgJX/view

 

| | コメント (0)

検見川浜納会&ビーチクリーン2019/12/29

矢木沢倶楽部のカヤック漕ぎホームである検見川浜の納会&ビーチクリーンを行いました。稲毛の無料駐車場に集合、各自の持ちよりとノンアルコールビールで乾杯します。いつものように沢山の料理が並ぶ屋台村です。

Kemi1

Kemi2

Kemi3

Kemi4

納会終了後は検見川浜のビーチクリーンです。ゴミが少なくきれいでしたが、道路沿いなどの空き缶やゴミを拾いました。

Kemi6

Kemi5

Kemi7

今年も事故無く、無事にカヤックを漕げた事と一緒に遊んでくれる仲間達に感謝します。

Kemi8

 

| | コメント (0)

佐渡島漕ぎ2019/4/29

妻の実家がある佐渡島へ帰省しました。ちょうどタイミングを合わせて松島の小林さん、新潟の戸井田さんが合流してくれました。達者海岸から出艇して尖閣湾を漕ぎました。

Sado1

Sado2

実家の前が達者海岸です。めちゃめちゃ透明度が高いです。シーカヤックには最適ですね。

Sado3

Sado4 

Sado5

達者海岸から姫津漁港を越えて尖閣湾を右手に見ながら漕ぎ進みます。その先の小さな入り江で小休止。天気も良くて最高のシーカヤック日和りです。

Sado6

達者に帰ってからは自宅の前でバーベキューパーティです。肉、海鮮を焼いて、大量のビールと佐渡の地酒をがぶ飲みしました。

Sado7

達者海岸から見る夕陽です。静かに沈んでいきます。この時間帯が一番ステキですね。

Sado8

Sado9

佐渡島の地物刺身と地酒の組み合わせ最高ですね。畑仕事で腰が痛くなりますが、ご褒美です。

Sado10

達者の青年部に親戚がいました。往年の達者海岸はキャンプや海水浴で沢山の人が集まっていましたが今は寂しい限りです。昔の賑わいを取り戻そうと青年部が中心になり頑張っています。今年の夏からカヤックを使ったイベントも企画しているそうです。是非、協力していこうと思います。

 

| | コメント (0)

2019/6/8小野川湖キャンプ&ツーリング

矢木沢倶楽部の6月の活動はいつもでしたら奈良俣ダム山菜採り&ツーリングですが、今年は懐かしい裏磐梯の小野川湖に行きました。本当に久し振りの小野川湖です。かれこれ20年振りくらいです。

Ono1

梅雨に入り、大雨の予報ですが、雨の降っていない時間を狙って小野川湖に漕ぎ出します。磐梯山がきれいに見えています。

Ono3

Ono4

Ono5

Ono2

矢木沢倶楽部の爺達はあまり漕ぎません。キャンプ場の対岸まで軽く漕いで帰ります。山本Bさんだけは翌日も漕いでいました。

Ono6

キャンプ場はイベントが中心の場所のようです。今回は矢木沢倶楽部で貸切状態なので東屋をお借りしてタープ代わりとしました。大雨が降ってきたので助かります。

Ono7

Ono8

いつものように各自で料理を作りスクリーンテントで矢木沢屋台村スタートです。

Ono9

Yatai1

Yatai2

Yatai3

Yatai4

Yatai5

Yatai6

今回は大雨で焚き火が出来ないのが残念です。矢木沢倶楽部メンバーとのキャンプはどんな状況でも安心できますね。

Ono10

翌日の撤収時には晴天になりました。日頃の行いが良いのかな(笑)

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧