倶楽部活動

鹿留オートキャンプ場2019/5/18

会社の仲間と「鹿留オートキャンプ場」に行って来ました。梅雨入り前の気持ちの良い季節です。

Sisidome1

テント設営したら即ビールです。その後は延々とキャンプ飯作りました(笑)

Sisidome3

Sisidome2

Sisidome4

Sisidome5

夜になると冷えてきます。焚き火が嬉しいですね。

Sisidome6

気の合う仲間達とのキャンプは楽しいですね。

Sisidome7

| | コメント (0)

田子キャンプ&ツーリング2019/3/16

20年振りくらいに西伊豆でシーカヤック漕ぎでした。矢木沢倶楽部の仲間達と田子漁港にある「シーファン」に集合。レンジさん、パフさん企画の試乗会などもありました。
Tago
Tago1
Tago2
Tago3
Tago5
漁港のスロープから出艇して田子湾を漕ぎます。穏やかな湾内から洞窟を通って外海へ。沢山の洞窟があり、楽しいです。
海水の透明度が高く、流石に西伊豆の海ですね。
Tago6
Tago7
Tago8
Tago9
湾内をぐるりと周り、プライベートキャンプ場がある浜に上陸して休憩。
矢木沢倶楽部でのシーカヤックツーリングは久しぶりです。
Tago13
Tago10
Tago11
湾内にあるゴジラ岩です。確かにゴジラに見えますね。
Tago14
浜に上陸して記念撮影。
Tago15
シーファンに戻ってお昼から宴会です。いつものように屋台村料理が並びます。
今回は仕出しの豪華な舟盛りと伊勢エビが注目の的でした。
Tago4
Tago16
Tago17
Tago18
楽しい仲間達とのキャンプ&ツーリングでした。西伊豆は千葉からだと遠いですが、行く価値はありますね。
次回は二泊してゆっくりと楽しみたいですね。


| | コメント (2)

矢木沢倶楽部新年会2019/1/26

恒例の矢木沢倶楽部新年会を開催しました。いつもの片貝別荘に爺達が集合します。別荘の掃除をして5時に乾杯です。

Yagi1
ヨイモンとグーフンクルの名コンビが倶楽部ソングを熱唱します。リクエストは受け付けません(笑)

Yagi2
いつもの屋台村です。沢山の美味しい料理とお酒が並びます。何を飲んだのか記憶がありません(笑)

Yagi3
Yagi4
Yagi5
Yagi6
Yagi7
Yagi8
飲み始めの時間が早いので9時には就寝しました。いつものように恩師を囲んで記念撮影です。今年も事故無く、楽しくカヤックライフを楽しみたいと思います。

Yagi9
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/1/13千葉県知事杯争奪第37回クラブ対抗カヌー競技大会

新年恒例の松戸大会のレース参加です。毎年、1月の北風ビュービューの江戸川で開催されます。今年は天気が良く、風も弱かったので絶好のレース日和りでした。

Matsu1

Matsu2

Matsu3

「山本コーチのレポート」

1月13日、早朝6時20分に江戸川そばで集合した。
クラブの一隊はほぼ一番乗りで日の出と同時に会場入り。今年は乗艇場より上流側は駐車できず、下流側に駐車。
早速、朝練隊とともに隣合わせで基地を設置。

島田監督が参加登録、山本コーチはトイレに通ってばかりで役立たず。

それぞれストーブにあたりながら新年の挨拶と朝食。
でも、曇天にも関わらず気温は5度から徐々に上がっていき、スタート時には晴れてきました。

さて、10時半出艇にむけて各自準備ですが谷、佐藤組はネロ・ボイジャーシー2の二分割を最後の確認中にボルトが欠けたと、驚きましたが応援組が調べると ラダーのワイヤー穴の詰め物が抜けたものと判明し一安心。
和田選手はメガ製のクリッパー、元保さんはネロ製のイヌック、曽我さんはメガ製のディアマンテで出艇しました。 
各艇の出艇準備をみんなで手伝い、400艇近いスタートを見てもどこにいるのか分からない。

スタート直後の沈は2艇だったと思います。スタート地点で見ていました。
やがてレーシング艇が先頭をきって帰って来ました。
先に通りすぎた二人艇はパドルがきれいにシンクロしてリズムが一定してましたが、その後に帰ってきた谷、佐藤組はパドルがシンクロしてません、岸から声を掛けてシンクロを促したらきれいにリズムが一定して来ました。
それに続けて和田選手がきれいなパドリングで通過。
ちょっと遅れて元保さんが通過、最後に曽我さんも一見元気そうに通過して行きました。

回航点近くで高橋さんが撮影して、山本はゴール地点で撮影。
乗艇場でそれぞれの艇の陸揚げをみんなで手伝い
一息着いて、大会本部より支給の豚汁とおにぎり、また持参のラーメンや曽我さんのモツ汁、大貫さんのおでんなどで昼食で腹一杯。

思ったより少し良い成績で各選手はレースを終了しました。

Matsu4
ボイジャー・シー2を組み立てる佐藤・谷組

Matsu5
毎度の力漕はメガ・クリッパーで参戦の和田選手

Matsu6
70歳記念レース参戦のメガ・ディアマンテ曽我さん

Matsu7
木っ端みじんの玉砕漕ぎはレーシングシーカヤッククラス参戦のネロ・イヌークGenpoさん

Matsu8
佐藤・谷組はシーカヤック二人艇クラスで善戦

Matsu9

選手、応援の皆さんお疲れさまでした。今年も松戸大会からカヌーライフがスタートしました。楽しく、事故無く、漕ぎましょう!!

リザルトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検見川浜納会2018/12/23

カヤック漕ぎホームの検見川浜納会を開催しました。無料駐車場に集まり、今年一年、無事に事故も無く、楽しくカヤックを漕げた事に感謝しました。

Kemi1
みんな車なのでノンアルコールビールで乾杯です。一人だけアルコール有りのビール飲んでいました(朝連隊隊長)笑。いつものように屋台村の料理が沢山並びます。

Kemi2
Kemi3
Kemi4
Kemi5
Kemi6
来年もみんなで安全に楽しくカヤックライフを送りたいと思います。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/8竹岡塾忘年会

今年も残すところ1ヶ月を切りました。恒例の矢木沢倶楽部の忘年会を竹岡塾で開催しました。

Take1
Take2
毎年恒例の案山子作りです。みんなで服を着せて、顔を描きます。マジ怖い案山子が出来上がります(笑)

Take3
Take4
Take5
出来上がった案山子は農道に立てます。夜見ると怖いですね~。この案山子を見て猿や猪が来ない事を願います。

Take6
Take7
陽がくれて来たら屋台村の準備です。各自、得意の料理を作っています。

Take8

いつものようにテーブルには沢山のお酒と料理が並びます。どれも美味しいですね~。さあ、屋台村の開始です。

Take9
Take10
Take11
Take12
Take13
Take14
Take15
Take111
今回の忘年会はY本さんの快気祝いも兼ねて開催しました。お元気になって本当に良かったです。いつものギターを抱えて倶楽部ソングを歌ってくれます。

Take16

楽しい仲間が集まります。話は尽きませんね。来年もみんな元気で楽しく遊びましょう。

Take18
マーリンのオブジェを飾りました。

Take19
































| | コメント (0) | トラックバック (0)

検見川浜2018/11/24

久しぶりにホームの検見川浜でシーカヤック漕ぎました。稲毛ヨットハーバー駐車場が開くと同時に入場。ウインドやSUPのショップの車が沢山います。

Kemi1
本日の検見川浜は北西の風、ウネリも入っているようです。年明けの松戸大会に向けて少しは練習しないとダメですね~。

Kemi2
堤防から出るとウネリと北西風で流されます。SUPの方達は沖出ししていますが、心配ですね。東京湾は30分で大荒れになる事があります。経験上、厳しい環境でも一人で岸まで戻れないと事故になります。

Kemi3
堤防の中でバドリングの練習します。喜寿の記念に松戸大会に参加するSさんも漕ぎ練しています。

Kemi4
一番手前のブイまで行ってみました。沖の鉄塔までは後2kmくらいあります。本日は北西風が強く、水平線がガタガタです。こんな日は無理できません。新しい鉄塔参りは天候の良い時にします。

Kemi5
2時間ほど漕いで上がりました。天気が良く、ポカポカ陽気で着替えも楽ですね。年内に何回かシーカヤック漕ぎたいと思います。

Kemi6









| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥松島2018/10/15

奥松島便りです。

10月15日

11時に我々夫婦は前日の仙台の宿から薬師堂さんに到着。直後に大貫さんも到着。島野・海宝組は前日より松島観光と島野さんの墓参りなどを経て早朝には到着していたそうです。

仙台市内を巡った島野・海宝組と、次男が開店させた居酒屋で接待受けた僕ら夫婦ともども、仙台が千葉市内よりも圧倒的に都会度が高いと意見が一致。次男も千葉と比べると仙台の経済力は圧倒的に高いと申しておりました。

昼食後、14時に出艇しましたが、僕以外は釣りに専念したいようです。フジタSTⅡの島野・海宝組は艇が流されるのを防ぐためにアンカーを用意して大物狙い。大貫さんは淡々と竿を入れます。

僕は一人で外海を目指しました。1年3ヶ月ぶりのカヤック漕ぎです。退院後作っていたパドル100mm幅のテストは良い手ごたえでした。長さは2170mm。予備パドル用に1975mmもテストしたら超高速回転で漕げます。2分割の細工も上々でした。風も波もなく静かな湾内から外海に出ると、上げ潮の流れがあり漕ぐのをやめると少しづつ戻される。

帰ってきて僕ら夫婦は7匹のハゼを揚げ、大貫さんも釣果はカレイとハゼでしたが、島野・海宝組は仕掛けと用意がたいそうな割に坊主で帰ってきました。その後、いつもの牡蠣焼き大会。昨年の曽我さんの提案のアヒージョも島野・海宝組が用意してました。

夕陽がきれいな庭でよい気分。奥様の介護休暇の島野・海宝組、病み上がりで看護妻同伴の僕ら、大貫さんはさしずめケアマネージャーみたいです。薬師堂の大将の郷右近克己さんは、腎臓透析の針を入れるシャントが不具合になって仙台で入院中。腎臓以外にも血管が詰まる症状もあるので、今年の冬と来年の春も入院が予定されているそうです。

Matushima1
Matushima2
Matushima3
Matushima4
10月16日
本日の奥松島は晴れ、5時には海宝、山本はハゼ釣りで夫々数匹。朝食後に出艇し山本以外は昼まで釣り。山本はまた外海までゆっくりと2時間のツーリング。
風もなく外海でも波高15センチ。弁当持参していればずっと漕いでました。
昼は各自カレー、チャンポン、担々麺などの簡易食と牡蠣焼き。
こんな休日の昼のビールは旨い。
食後に山本、海宝組はバンドの練習。大いなる進歩。新曲5曲を練習。
いよいよ全米ツァーを目指して、竹岡スタジオでツァー出発記念ライブを決定

その後、またみんなハゼ釣り。山本の妻は餌付けと針外しを周りの下男たちに任せて大名釣り。釣果は各々それなりに獲得。
15時半に納竿、ハゼのウロコとりとハラワタ抜き後に素揚げ、熱いうちに食す、またか牡蠣焼きも。
焼きすぎの牡蠣をオリーブオイル漬けにして、これもまた旨い。
次回から素揚げのハゼと牡蠣のオリーブオイル漬けがメニューに登録されました。
夕食は全く飲まない人、ちょっとだけ飲む人、まあまあ飲む妻、沢山飲むバンドメンバー2名の5人で、全世界の森羅万象について文藝春秋に特集したいほどの対談が繰り広げられました。

Matushima5
Matushima6
10月17日

朝早く目覚めて海宝、山本はそれぞれ出発準備、大貫さんはまた釣りに励み釣果を
持ち帰り夕食のおかずに。腹いっぱいの朝食後、宿の奥さんと記念写真。

クラブソングのCDを僕の車のスピーカーでみんなで聞きました。海宝さんはやっと女房の
コーラスが聞き取れたと申しておりました。
安いラジカセなどで聞くと細かな音が聞き取れないこともあります。

さて、今回は平日の旅でしたが、来年は何とか現役の仕事人も参加できる日程を早めに決めましょう。

山本A







| | コメント (0) | トラックバック (0)

多田良海岸キャンプ2018/8/31

爺友達の夏休み最後のキャンプです。いつもの多田良北浜キャンプ場は8月31日で終了します。南西風が強く吹いています。矢木沢ベースを設置、いつものように屋台村開催します。

Tatara1
Tatara2
SUP波乗りしましたが、海水温はまだ温かいですね。いつもは綺麗なはずですが、荒れて濁っていました。

Tatara3
Tatara4
強い南西風に流されます。プローでパドルが煽られてドボンの連続でまともに波待ちができません。原岡海岸の堤防横まで行きましたが、風波で乗れませんでした。多田良まで戻るのが大変です。

Tatara5
Tatara6
Tatara7
岸際で直線番長です。ぜんぜん乗れませんでした。上がると海岸は砂嵐状態です。

Tatara8
爺友達は矢木沢ベースで飲んだり喰ったりでマッタリしていました。夏休み最後の多田良キャンプでした。














| | コメント (0) | トラックバック (0)

検見川浜2018/8/19

ホームの検見川浜でカヤックとSUPの体験会を開催しました。秋の空、空気も爽やかでした。久しぶりに検見川浜に沢山の仲間が集合しました。ファルトボートを組み立てます。

Kemi1
Kemi2
弱い北西風が吹いていますが、気持ちの良い浜です。沢山のSUPやウインドサーフィンが出艇していました。沖を見てもいつもの鉄塔がありません。寂しいですね。

Kemi3
久しぶりに検見川浜でシーカヤック漕ぎです。レンジさんのオリジナルシーカヤックに乗せてもらいましたが、良い感じのカヤックですね。

Kemi4
海宝さんも久しぶりに漕いでいます。リエントリーロールしていました。

Kemi5
矢木沢倶楽部員の友人にSUPやカヤック体験をしてもらいました。子供達は直ぐに漕げるようになりますね。

Kemi6

Kemi11

SUP初体験のレンジさんや海宝さんのドボンはお腹が痛くなるくらい笑えました!!

Kemi7
Kemi9
Kemi10
久しぶりにお会いできた倶楽部員もSUPを楽しんでいました。

Kemi8
久しぶりに沢山のカヤックが検見川浜に集合しました。やはりホームでカヤックを漕ぐのは大切だと思いました。月一回くらいはカヤックを漕ぎたいものですね。

Kemi12

集まってくれた仲間達に感謝です。



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧