倶楽部活動

検見川浜ビーチクリーン2020/12/27

今年最後の検見川浜ビーチクリーンに参加しました。検見川浜ビーチ連盟の主催で毎月実施しています。

Kemi1_20201227172802

夏に比べるとこの時期は浜のゴミは少ないですね。それでもペットボトルやビニール片を拾い集めました。

Kemi2_20201227172801

Kemi3_20201227172801

Kemi4_20201227172801

ビーチクリーン終了後は無料駐車場にてコーヒーランチ。今年も事故が無く、安全にカヤックを漕げた事に感謝します。

Kemi5_20201227172802

参加されたメンバーの皆さん、お疲れさまでした。

| | コメント (0)

亀山湖紅葉漕ぎキャンプ2020/12/8

矢木沢倶楽部の爺友と平日の亀山湖紅葉漕ぎに出掛けました。亀山湖畔公園(笹地区)に9時集合、亀山湖は霧に包まれていましたが出艇する頃には晴天になりました。

Kame1

のんびりと赤い鉄橋をくぐり、笹川を上るルートです。

Kame2

紅葉は少し遅かったようですが赤色に色づいています。風も無く、湖面に映えていますね。

Kame5

Kame3

目的地の伝宝洞は途中が崩落しており、立ち入り禁止になっていました。

Kame8

Kame6_20201209165801

折り返して、鳥居、ダムをめぐり出艇した湖畔公園に戻ります。

Kame9

駐車場でお昼ご飯を食べて、稲ヶ崎キャンプ場に移動します。ここは広いサイトで車3台駐めてもタープが余裕で張れます。

Kame11

久しぶりに薪ストーブを持参しました。夜になると冷えてきました。熱燗と鍋で温まります。

Kame12

Kame13

Kame14

爺達はお燗をつける「ちろり」という言葉が思い出せず、散々悩みました(笑)

Kame15

パープルストーブで暖を取りながらお好み焼きを焼きました。

Kame10

平日の空いている亀山湖を漕いで、キャンプで熱燗を飲めて最高に楽しい二日間でした。矢木沢倶楽部の爺友のお付き合いに感謝します。

| | コメント (0)

2020/11/15検見川浜ビーチクリーン

矢木沢倶楽部が加盟している検見川ビーチ連盟の検見川浜定期ビーチクリーンです。毎月定期的に実施しています。

Kemi1_20201117164201

この日はポカポカ陽気で、賑やかな検見川浜です。海上にはウインドやSUP、フィッシングカヤックが多いですね。カヤックチームは海浜病院側を担当します。

Kemi3_20201117164201

Kemi2_20201117164201

Kemi4_20201117164201

前日も別の団体がビーチクリーンを実施していたようで、ゴミは少なかったようです。拾ったゴミを分別して捨てます。

Kemi5_20201117164201

ビーチクリーン終了後、無料駐車場にて矢木沢メンバー達とコーヒーランチ。密を避けながら談笑します。

Kemi6_20201117164201

| | コメント (0)

2020/11/7このまさわキャンプ

退職した会社の同僚達と恒例の道志川沿いの「このまさわキャンプ場」に行きました。毎年、11月の第2週にファン感謝デーを開催して、いろいろとイベントをやっていましたが、今年は昨年の台風被害がまだ完全には復旧しておらず、イベントは中止となりました。紅葉はもう少しで見頃のようです。マイナーなキャブ場ですが、昨今のキャンプブームのためか沢山のキャンパーが集まっていました。

Konomasawa1

Konomasawa2

タープを張ったらさっそく乾杯です。いつものようにつまみ系の料理を作ります。朝から飲んでいると夕方にはベロベロです。

Konomasawa3

Konomasawa4

Konomasawa5

Konomasawa6

Konomasawa7

Konomasawa8

夜は焚き火で温まります。雨がぱらぱら降って来ましたが、焚き火はきれいに燃えています。

Konomasawa9

同僚達との楽しいキャンプでした。退職してもキャンプ仲間との付き合いはいつまでも続きそうな感じです。

Konomasawa10

 

| | コメント (0)

2020/10/28佐渡島

今年はコロナの影響で春と夏は帰省が出来ませんでした。ようやく11月に佐渡に来る事が出来ました。

Sado1_20201117160501

1年ぶりの達者海岸は変わらない美しい海です。

Sado3_20201117160501

Sado2_20201117160501

毎日、畑仕事をしたり、買い物に行ったりと忙しいですが、夜のお楽しみは佐渡島の地酒と大好きな刺身で乾杯です。日本海に沈む夕陽は絶景ですね。

Sado5_20201117160501

Sado6_20201117160501

Sado4_20201117160501

この時期は北西の風が強く吹きます。シーカヤックを漕げたのは1日だけ。いつものように実家の前から出艇して洞窟をくぐり、尖閣湾を目指しますが、ウネリが入っているため、近場のツーリングとしました。

Sado9_20201117160501

Sado10_20201117160601

Sado11

帰省すると仕事ばかりですが、たまには佐渡島をドライブします。インスタで話題になっていた「長浜荘」の海鮮丼を食べました。これで上(2,200円)です。ご飯が見えません。

Sado7_20201117160501

Sado8_20201117160501

大佐渡スカイラインも登りました。ちょうど紅葉が見頃です。小佐渡まで一望する事が出来ます。

Sado12

いただき物の蟹を七輪で焼きます。絶品の旨さです。またまた酒が進みます。

Sado13

今回はだっちゃコインという島内で使えるポイントをもらいました。酒蔵見物と地酒を購入。

Sado14

長いようで短かった帰省ですが、無事に冬支度も完了出来ました。次は来春に行く予定です。

Sado15

 

| | コメント (0)

2020/10/21有野実苑ソロキャンプ

退職記念のソロキャンプで有野実苑オートキャンプ場に行きました。平日ですが、けっこう来場者がいますね。

Arinomi1

A14番を指定されました。奥まったサイトで静かですね。サイト内に炊事場があり、トイレも近いのでジジイには最適です。

Arinomi2

今回はソロなので、自前のタープとテントを張りました。ワンポールのテントは狭くて一人専用です。タープは20年も前に購入したMossのウイングタープです。加水分解が進んでしまい、ベトベトで臭いが出ていましたが、丸洗いしたら何とか使える状態になりました。防水加工は再度やらないと雨漏りしそうです。

Arinomi3

ソロだと話相手も居ないので飲むしかありません(笑)午前中から赤ワインがぶ飲みしています。

Arinomi4

Arinomi5

昼寝の後は焚き火の準備です。夜は雨が降り出したのでタープの下から焚き火を眺めていました。周りに誰も居ないので少しだけ怖いです。さらに飲みます。モツ煮とワンカップは最強です(笑)

Arinomi8

Arinomi9

Arinomi10

10時前には就寝。雨音が心地よく響きました。翌朝は二日酔い状態、飲み過ぎました。今回はポータブル電源を新調したのでソーラー発電のテストも兼ねて使ってみました。太陽が弱く発電量は微弱でしたが、確実にソーラーパネルから充電している事が確認出来ました。

Arinomi7

Arinomi6

仲間と一緒のキャンプも楽しいですが、平日のソロキャンプも良い感じです。

 

| | コメント (0)

2020/10/8裏磐梯小野川湖紅葉漕ぎ

奥松島から裏磐梯の小野川湖に移動してキャンプです。まだ紅葉には少し早かったですが、静寂の小野川湖を漕ぐ事が出来ました。

Ono

Ono1_20201015135501

夜は冷え込んできます。テント内にフジカストーブを入れて、キムチ鍋やチャンチャン焼きで宴会です。めちゃ暖まります。

Ono2_20201015135501

Ono3_20201015135501

Ono4_20201015135501

Ono5_20201015135501

翌日、雨も上がり、小野川湖に漕ぎ出しました。磐梯山は雲に隠れていましたが、ゆっくりと岸ベタで漕ぎ進みます。木々の紅葉は少しだけ色づいていました。

Ono8_20201015135501

Ono6_20201015135501

Ono7_20201015135501

Ono9_20201015135501

国民休暇村の露天風呂にも入れて大満足でした。海と湖を漕いで連日の宴会、温泉と大満足でした。お付き合いいただいた矢木沢倶楽部のメンバーに感謝いたします。

 

| | コメント (0)

2020/10/6奥松島牡蠣食べ放題漕ぎ

矢木沢倶楽部有志が退職記念の奥松島牡蠣食べ放題漕ぎを計画してくれました。3年ぶりの奥松島・薬師堂を目指して常磐道を北上します。

Oku1

今回は薬師堂の前に駐車させてもらい、大広間とお風呂を使わせてもらいます。高い防潮堤から見る景色は震災前と変わりません。庭にテーブルを出して牡蠣焼きパーティーの開始です。

Oku2

Oku3

牡蠣だけでお腹が一杯になります。美しい夕陽を見ながらの宴会は最高の気分です。

Oku4

初日の強い西風が収まり、地元シーカヤッカーに案内してもらい漕ぎ出します。蛤浜やメカル崎を見ながら、寒風沢(さむさわ)島一周10Kmのツーリングです。外洋のウネリを感じながらの久しぶりの漕ぎは楽しいですね。

Oku5

Oku6

Oku8

Oku7

Oku9

みんな笑顔で漕ぎ進みます。別のメンバーは釣りを楽しんでいました。3年ぶりの奥松島でしたが、皆さんのおかげで楽しいツアーとなりました。感謝感謝です。

Oku10

 

| | コメント (0)

検見川浜2020/8/15

お盆休みのシーカヤック漕ぎです。矢木沢倶楽部のホームである検見川浜を仲間達と漕ぎます。

Kemi1_20200816092701

Kemi2_20200816092701

7時30分開場。一斉にショップの車が入って行きます。この時期はSUPスクールが大盛況です。海の上もSUPだらけです。

Kemi3_20200816092701

準備して出艇します。前回はエイにやられたので注意します。今回はクラゲもエイも見ませんでした。潮の影響で寄ってくるようです。

Kemi4_20200816092901

Kemi5_20200816092701

まずは沖のブイを目指します。以前はシーカヤックで全てのブイを巡る漕ぎをやっていました。

Kemi7_20200816092701

Kemi8_20200816092701

弱い南西風が吹いています。向かい風なので漕いでいると涼しいです。

Kemi6_20200816092701

ブイを二つ巡ってから幕張方向に漕ぎ進みます。検見川浜は海から大都会が見えるフィールドです。

Kemi10_20200816092701

Kemi9_20200816092701

Kemi11_20200816093301

帰路は追い風ですが、めちゃ暑いです。汗だらだらで漕ぎます。堤防内ではSUPスクールの生徒さんが沢山乗っています。

Kemi12_20200816093301

Kemi13_20200816093301

上がって片付けていると汗だくになります。駐車場も満車で入場待ちになっていました。

Kemi14

矢木沢倶楽部のホームである検見川浜はSUP天国ですが、少数派のシーカヤックも頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

検見川浜2020/8/2

久しぶりに矢木沢倶楽部のホームゲレンデである検見川浜を漕ぎました。このところシーカヤックを漕ぐのは年始の松戸レースくらいになってしまいました。パドルを持って32年ですが、シーカヤック離れが進みました(^_^)

Kemi1_20200811104701

晴天の検見川浜です。稲毛ヨットハーバー駐車場から出艇します。久しぶりに仲間が集合しました。

Kemi2_20200811104701

Kemi3_20200811104701

まずはのんびりと堤防内を漕いでから幕張方面に向かいます。

Kemi4_20200811104701

Kemi6_20200811104701

Kemi5_20200811104701

Kemi7_20200811104701

花見川の河口はウネリが入っていると危険です。堤防に吸い寄せられて事故が起こる可能性があります。遠巻きに沖出して進みます。

Kemi9

懐かしいブイを回りながら幕張メッセを横目で見ながら進みます。

Kemi8_20200811105201

幕張の浜のマリンスタジアム前に上陸。沢山の人がカニを捕っていました。ワタリガニのようです。

Kemi12

Kemi10

帰りは風が止んで暑いです。各自、のんびりと漕いで帰ります。途中、海浜病院側の浜に上がってトイレタイム。

Kemi11

Kemi13

久しぶりのシーカヤック漕ぎ、懐かしい検見川浜を満喫した一日でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧